1. トップ
  2. Gp稼ぎ・カード集め

カード集めもカルドセプトの醍醐味であり、ここで紹介する方法を使うと楽しみが大きく失われる可能性があります。
また、この項目はネタバレを含みます。ネタバレをしたくない人は見ない事をお奨めします。

Gp稼ぎ†部分編集

全体的に「ひとりで対戦」よりもクエストや「だれでも対戦」の方が獲得GPは多くなります。
ただし、「ひとりで対戦」だと開始前イベントのスキップが不要で対戦相手のセリフが消せるので時間を短縮しやすいと言うメリットがあります。

ブリードカード†部分編集

ブリードカードをリセットするとAGE×300Gpもらえます。
ブックに投入できるブリードカードは2枚までのため、一戦あたり600Gpの儲けになります。
この方法はブック構成のみに依存するため他の稼ぎ方法と併用できます。

「ひとりで対戦」(スタートダッシュサンドバック)†部分編集

対戦相手はゲン、使用ブックは「練習だぞ!」、マップは「シンプルサークル」目標魔力を7000に設定。

ゲンのブックはスペクターを除けば火力、防衛力共に低いので初期ブック程度でも太刀打ちが容易で十~二十分程度で勝負がつくので練習、序盤でのGp稼ぎに最適です。
このブックは「少年の日常」のクリアとゲンに3回勝利すると解放されます。

ここに関しては基本に忠実に戦う方が安定するでしょう。
なるべくHPの高いクリーチャーとHPの上昇する防具で固めればなお安定します。

戦い方にもよりますが800Gp~1000Gp程度と獲得Gpが「少年の日常」よりも多く、セリフや開始前のイベントも無いのでより効率的に稼げます。

クエスト「街の漂流者」ステージ3-3a「節度なき暴風」†部分編集

対戦相手はゾンクス、使用ブックは「処刑だァ!」、マップは「メトロブリッジ

ゾンクスはスクロール、スペルを一切使う事がなく、呪いを解除する手段も持たないため、
エナジーフィールド呪い効果やマグマシールドストームシールドによる無効化を突破してくることはありません。
風属性無効化を持つクリーチャーを主体とするのも良いでしょう。
また通常攻撃もランダムにSTが変動するスペクターを除けば最大でST90かST70+貫通効果程度のため
属性の合ったHP30以上のクリーチャーはダイヤアーマープレートメイルを使って守ることも出来ます。
上記アイテム、スペルはいずれもレア度Sのため入手は容易な方です。

ゾンクスは非常に好戦的なため高額領地の防衛に絞ってアイテムを使用して行くのが良いでしょう。
ケルピーオールドウィロウによる足止め、あるいは各種ホーリーワードによるハメを併用することで比較的安全に勝利できます。

ただし、ゾンクスはかなり好戦的で配置力もあり、即効で拠点を作成できる為にダイス次第で押し切られて不利になる事もあるのでゾンクスが配置しにくい地属性にしておき、攻防可能な援護クリーチャーとMHPが高めのクリーチャーを中心にしてバーニングヘイル乱発と侵略でゾンクスのクリーチャーをズタズタにしながら戦っていくという方法もあります。

数十分で1680Gp稼ぐ事ができます。

クエスト「闇に潜む者」ステージ4-1「炎の中で」†部分編集

対戦相手はテラーメア、使用ブックは「炎の爪」、マップは「モーフアロー
20ラウンドで終了し総魔力の多い方が勝利という特別ルールでの戦いとなります。

ルールの仕樣上、戦法に関わらず比較的早く終わらせる事が出来ます(開始前、戦闘後のシナリオムービーを飛ばす手間がありますが)。

テラーメアのブックが重い事とモーフ地形が多い事から無理に拠点を構築しようとするよりもテラーメアのブックに刺さりにくい地属性クリーチャー(低コスト)と収入、ドロースペルを多めに入れて配置力で勝負すると言う戦い方で逃げ切るのが無難です。
テラーメアのブックにはブレイズスプラッシュがあるのでオールドウィロウケルピーハメの様な戦法はむしろ悪手とさえ言えます。

また、規定ラウンド終了後の魔力の大きさと言う点を逆手に取り、後~終盤辺りでクインテッセンス+ホーリーバニッシュ呪いスペル+エグザイルのコンボやフリーズサイクロン等のダメージスペルを連発(テラーメアのクリーチャーは殆どがMHP40代なので2発で大抵の領地は陥落する。)して領地のクリーチャーや連鎖を消して総魔力を激減させるという戦い方も効果的です。

数十分で1840Gpを稼ぐ事が可能です。

クエスト「帝王の素質」試練その2(ゲン稼ぎ)†部分編集

対戦相手はゲン、使用ブックは「本気だぞ!」、マップは「シンプルサークル
勝利条件は一度に1000G以上の通行料を奪うことです。
通行料が1000G以上となるのは下記の条件の場合です。

  • 5連鎖のLv4の領地
  • 2連鎖以上のLv4領地+グリード
  • Lv5の領地

マップが一本道のためケルピーオールドウィロウ(スプラウトリング秘術も可)の足止めを使って
主に2連鎖Lv4+グリードの領地作成を狙い、条件が揃わなければLv4を踏ませた後のLv5領地作成を狙っていきます。

拠点作成に必要な魔力はマナランドドレイン等の収入スペルやホーリーワード8などの足スペルによる周回により手早く集めましょう。
ゲンは通常攻撃しかしてこないため無効化防具(マグマシールドストームシールドスフィアシールド)で侵略を防ぎます。
ただし、シャッターを2枚持っているため防具は3枚まで手札に溜めておいた方が良いでしょう。
グリードを使用しないのであればエナジーフィールドメタルフォームをかける方が上書きもされないため安全です。
ゲンが先に作った高額領地にはまる、2枚しかないマジックボルトを連続で打たれて拠点を落とされるといった事故にも注意しましょう。

目的を達成した時点で試合終了のため通常より遥かに速く回数をこなせます。
カード資産が十分なら6〜8分で1840Gpを稼ぐ事ができます。
・参考 帝王の試練2稼ぎ

クエスト「帝王の素質」試練その8(サイク稼ぎ)†部分編集

対戦相手はサイク、使用ブックは「ジ・エンド」、マップは「スパイクス
勝利条件は20Rの間通行料を取られないことです。

通行料操作・足スペル・クリーチャー排除・手札破壊などを積んだスペルブックで挑むことで戦闘を省略して時間短縮を狙います。
クリーチャー排除スペルは水風属性の土地を優先して狙い、領地コスト持ちクリーチャーの配置を妨げます。
地変スペルによる土地変化も配置の妨害に有効です。
慣れれば安定して9〜10分ほどで2160Gpを稼ぐことが出来ます。

<有用なカード>

[+] 戦術・注意点など

<基本戦術>

序盤は領地コストの無いクリーチャーを置かれる前にスクイーズポイズンマインドで破壊します。
水土地と風土地にクリーチャーを置かれたら、可能な限りダメージスペル・手札戻しスペルで排除するか、
それができなければクインテッセンスで領地コスト獲得をなくさせます。
火土地と地土地のクリーチャーはピースで無害化します。
中盤以降、排除できなかったクリーチャーは足スペル(できればホーリーワード)で回避します。
足スペルとクリーチャー排除・無害化でうまく空き地を渡り歩きつつ、
終盤に向けてエスケープマジカルリープフォームポータルブラックアウトを手札にため込みます。
終盤はため込んだ上記スペルとマップの行き止まり部分を駆使して逃げ切りましょう。

<細かい立ち回り>

ホーリーバニッシュフィアーによる手札戻しは有効な場合が多いですが、
戻したクリーチャーを水風土地に再配置されてしまう可能性があり、やや機会を選びます。
これらを使うのであれば、素ダイスで踏んでしまう可能性のある領地か、分岐点にいる回避しづらい領地をできるだけ狙いましょう。

ホーリーワードは主に自分にかけますが、自分にかける必要がなければサイクに使用し、
ゲートやクリーチャー召喚済みの土地に止まらせて新しい土地へのクリーチャー召喚の妨害が狙えます。
また、サイクは火土地と地土地にあまりクリーチャーを置かないので、
サイクマップの右半分を周回しているタイミングでホーリーワード1ホーリーワード3を使用し遅延を狙うのもそれなりに有効です。
サイクは地形変化や土地レベルアップに積極的なので、ホーリーワード8等で加速させて魔力を貯めさせても、
結果的に領地コマンドフェイズにクリーチャー召喚をしなくなる場合があります(特に中盤以降)。

<注意点>

サイクホーリーワード8ブラックアウトを上書きされる可能性があるため注意しましょう。
また、魔法陣はマスファンタズムバリアーが出てくる可能性があるため、できればサイクを魔法陣に止めたくないところです。
マスファンタズムに関してはサイクのブックにも1枚だけ入っています。これによりダメージスペルの無効化ピースを上書きされる恐れがあります。
保険としてエグザイルを入れておくと領地コストなしクリーチャーなら排除できます。
バリアーブラックアウトスクイーズポイズンマインドフィアーがかけられなくなってしまうためやや厳しくなります。
これに関しては対策カードを入れるよりは立ち回りで5ラウンド凌ぐ方針にした方が稼ぎの全体的な安定性は増します。
確率は低く極端に不利になるわけではないので、暇があればホーリーワードでスルーさせる程度で良いです。

・参考 帝王の試練8テンプレ

上記すべてのカードが必要ということはなく、ブラックアウトと各種足スペル、手札破壊+αが揃っていれば最低限戦えます。
スペルブックにこだわらなくともスキュラを使う、不屈クリーチャー+フロートシジル等の方法も挙がっています。

また、サイクの優勢時の台詞を煩く感じる方のために戦闘により制圧する方法も提案されています。
※効率は落ちるかもしれません。
・参考 帝王の試練8戦闘

クエスト「眠れる神々」ステージ6-5a「ゆずれない威厳」(ゆずれない威厳稼ぎ)†部分編集

対戦相手はグローディス、使用ブックは「男神の激怒」、マップは「ブルズアイ
マップが水地、火風で分かれていると言う特徴とグローディスが火風メインであることを利用し、地水属性での高速達成を目指します。

  1. グローディスブレイズスプラッシュ対策に地風クリーチャーがメインとなります。
    パウダーイーターグーバ(グーバクイーン秘術)で水地属性のどちらかの土地を確保していきます。
  2. グローディスはスクロールやアイテム破壊手段を持たないため無効化アイテムやネクロスカラベを持つとスレイプニル秘術による侵略を防げます。
    ラグドールトパーズアムルを使う場合はリビングアーマーの対策を入れましょう。
  3. 外周の4連続の土地を確保できればロングライン、5連鎖を達成したらタイニーアーミーを使い魔力を溜めます。
  4. 1200G+防具分魔力がたまればLv5の土地を作れます。サドンインパクト対策に一気に上げてしまいましょう。
  5. ロングラインタイニーアーミーに余裕があればそのままもう1つLv5の土地を作れば達成条件を満たせます。
    無ければランドトランスからの再投資で稼ぎましょう。

カード資産状況によっても達成Rが変動しますが1回15R程度、所要時間は6~8分で2000Gpを稼ぐことが出来ます。
カード資産が揃えば平均12R程度、所要時間も5分程度まで詰める事ができます。
・参考 ゆずれない威厳稼ぎゆずれない威厳稼ぎ粉ブック

インターネット「だれでも対戦」†部分編集

獲得Gpに250%の補正が掛かります。
1位で4000Gp、4位で1000Gp程度という報告が出ています。
(勿論マナーを守って真剣に戦いましょう。)
※追加情報求む。

各稼ぎ方法の効率比較†部分編集

ゲン稼ぎサイク稼ぎゆずれない威厳稼ぎが比較的効率が良いと言われています。
ゲン稼ぎは運の要素が大きく、キーカード(ケルピークイックサンド)が必要です。しかしこの中では最も早く挑戦できます。
サイク稼ぎはキーカードが不要で操作ミスしなければほぼ確実に勝て、単純な作業なので片手間に出来ます。ただし20ターン強制のため、時間短縮が難しいです。
ゆずれない威厳稼ぎはキーカードのランドトランス以外はカード資産の要求がゆるく、時間対効率に優れます。

ただし、「帝王の素質」「眠れる神々」は相当後に挑めるクエストなので、まだそこまで行っていない場合は「ひとりで対戦」や「節度なき暴風」、「炎の中で」で稼ぐ事となります。
「ひとりで対戦」は最も早く出来て準備も不要ですが稼げるGp面で劣ります。
「節度なき暴風」は稼げるGPが高くなりますがゾンクスのAI上押し切られて敗北したり長引く可能性があります。
「炎の中で」はラウンド制限上、時間がかからない事とテラーメアに不利な状況の為に安定して稼げますがある程度クエストを進める必要があり、一部のカードの入手面で手間が掛かってしまいます。

カード集め†部分編集

カード集めですが、効率だけを言うなら下記の通りとなります。
 (1)レア度Nが揃うまで「スタンダードパック」を買う(闇に潜む者の開放で全Nが入手可能になる。)
 (2)その後「リッチパック」を買い続ける
 (3)フルコンプ間際となったら、残カードの専門パックを買って〆

その為に、まずはクエストモードのシナリオを進めましょう。
闇に潜む者」開放までは極力パック購入は控え(ただし、録にブックを強化出来ずにクエスト攻略が滞るのは本末転倒なので「エコノミーパック」のコンプリートやCPUのメタ、上記のGp稼ぎに役に立つフリーズサイクロンバーニングヘイルを2~3枚集まる位のスタンダードパックの購入はしておくのが無難かもしれません)、
闇に潜む者」まで勧めたらそれまでに貯めたGPで「スタンダードパック」を買ってレア度Nをコンプリート。
眠れる神々パック」が買えるようになると、すべてのカードが出現するようになるので「リッチパック」を購入を開始します。


売却益を考慮すると「スタンダードパック」で不要カードを売れば良いように思えるかも知れません。
ですが、たいてい取得カードに偏りが生じるので、よっぽど運が良くない限り成立しません。
ひたすらコンプリートまでの効率を求める場合は「リッチパック」を買い続けましょう。
※1パックに含まれるカードは重複しない。

とはいえコンプより先に特定カードを狙い撃ちしたい場合は、
出るカードが絞られる専門パックの方が安上がりかつ的中率も高いです。
目的に応じてパックを選んでいきましょう。

1パックあたり狙い撃ち的中率

パック名 N S R
火&地・水&風パック 11.5% 4.7% -
無属性パック 60.0% 15.7% 6.6%
他属性パック 46.1% 14.2% 7.1%
アイテムパック 27.2% 9.0% 5.0%
スペルパック 17.1% 5.5% 2.2%
リッチパック - 3.1% 2.9%

全種類、1枚ずつ集めるまでは補正がかかってる。(持っていないカードがでやすい)
全種類、4枚ずつ集めてフルコンするとメッセージがでる。(5枚以上のRが多いと4枚以下のカードが出やすいっぽい?)

コメント†部分編集

全8件中 1-8番目のコメントを表示しています 最初の500件 前の500件 次の500件 最新の500件
[-]No: 1 2016/09/10 (土) 18:13:47 ID: pm83B6YUXZ 編集

FAQから移して説明を細かく…ではなく移すだけ?

[-]No: 2 2016/09/10 (土) 18:29:58 ID: wiDloMdbpY 編集

リンクや注意事項の整備をしたかったのでそちらを優先しました。
中身についてはブック投稿からまとめたかったのですが、投稿ブックを触って欲しくないという意見もあり議論場を立てようかとしているところです。
内容の重複覚悟で書いても良いと思いますが少しお待ちください。

[-]No: 3 2016/09/11 (日) 13:03:34 ID: jCJhM-FJ0e 編集

ひとまず節度なき暴風とゲン稼ぎを更新しました。
サイク稼ぎゆずれない威厳稼ぎは加筆を予定しています。

[-]No: 4 2016/09/11 (日) 16:01:40 ID: jCJhM-FJ0e 編集

加筆完了しました。
また、カードパックのページに有用な情報があったため転載しています。

[-]No: 5 2016/09/11 (日) 18:44:13 ID: l3ocomiYnr 編集

数十分ってちょっと長くない?

[-]No: 6 2016/09/11 (日) 23:49:07 ID: jCJhM-FJ0e 編集

「節度なき暴風」のことならFAQのときからあった記述ですね。
カードが十分でない状態での稼ぎ方法であり、1試合が長めになることを考慮してそのままとしています。

[-]No: 7 2016/09/13 (火) 21:47:56 ID: e2JzQAWEBD 編集

サイク稼ぎだけど、サイクは序盤は火土地と地土地にクリーチャーを置かない傾向にあるの&MHP40以上のクリーチャーも多くいるので、焼きスペルよりもHW1やHW3を積んでマップの右半分で遅延を狙った方が安定する感じ。終盤で引いても自分に使って分岐点で時間稼ぎできるから腐らない。

[-]No: 8 2016/09/13 (火) 22:15:43 ID: e2JzQAWEBD 編集

あと基本的に手札が余るのでクインテ+ホーリーバニッシュと同様に全体呪い+エグザイルのコンボもそれなりに有効。スクイーズを序盤は条件なしクリ、後半は条件ありクリを絞る用途にすると無駄がない。

[-]No: 9 2016/09/18 (日) 11:15:30 ID: KKIU8AO6zG 編集

ちょっと気付いたこと。Rに限らず、5枚あるカードは引く率が低く感じる。そしてこれは、複数パック同時購入した場合、購入した時点での枚数を見てるみたい。何が言いたいかというと、複数パック同時購入は6枚目とかを引く事あるけど、1パックづつ購入してくと6枚目引かないんじゃないかなと...

[-]No: 10 2016/09/23 (金) 01:12:59 ID: TgInC_z_hz 編集

あくまで個人的な意見だけど、クエストの「異世界の王女」でも、稼げるね。ブリード込みで一戦2700稼げる。マカラで青くしてケルピーで嵌めるだけっていうお手軽さ。目標が10000とでかいけど多少強引にいっても、防具とコストを握ってればまず攻めてこない。最短10分でいけました。何より一戦で各種パックが買えるのがいい。

[-]No: 11 2016/10/13 (木) 12:03:20 ID: mv4dyRGp3u 編集

ブック投稿議論で流されたけど威厳粉ブックでシャドウ戦やったほうが美味しいと思うの ブリード1体を赤くしとくようだけどたいした出費じゃないし

[-]No: 12 2016/10/29 (土) 19:56:41 ID: LsPIkgwaMv 編集

自分は絆の9で稼いだけど、ある程度揃ってからの稼ぎ方だったんだろうなこれは

[-]No: 13 2016/12/08 (木) 18:51:29 ID: Vb4C5-mc1N 編集

PP稼ぎは需要ないのかな?最大効率は自分VSアリシアVSテネットルリエーナケルピーブックで10~15分60PP

入力アシスタント機能にはJavaScriptが必要です
 
オプション

このページのタグ一覧 タグ編集 タグ検索
登録済みタグはありません