1. トップ
  2. 能力一覧

カードが持つ特殊能力。
戦闘を有利に運んだり、配置される際に役立ったり、その影響は様々である。なお、能力は有利なものばかりとは限らず、弱点になったり行動が制限されたりといった不利な能力も存在する。

キーワード能力†部分編集

ここでは特に「先制」や「再生」など、カードテキスト上で効果説明が省略されている、キーワード能力を扱っている。

__M10M__能力名__M11M__ 効果
先制 防御側でも先手を取って攻撃することができる。
侵略側と防御側の両方が持っている場合は相殺され、侵略側が先に攻撃する。
後手 侵略側でも対戦相手に先手を取られる。
侵略側と防御側の両方が持っている場合は相殺され、侵略側が先に攻撃する。
先制が付加された場合は後手の効果は無効化される。
防御型 侵略に使用できず、領地コマンドでクリーチャー移動ができない。
援護 手札のクリーチャーをアイテム扱いとして使用し、使用したクリーチャーの基礎ステータス分、HP/STが増加する。
使用に際し必要となるのは魔力コストだけであり、配置制限や召喚条件などは無視できる。
また、援護に使われたクリーチャー側の特殊能力は一切発動しない。
アイテムクリーチャー アイテムとして使用でき、使用クリーチャーに使用されたクリーチャーのST、MHPが加算される
他のアイテムと同様に使用クリーチャーに特殊な効果を付与するものもある。
無効化 戦闘中、特定条件の対戦相手からのダメージを受けない。
%表示のあるものはその割合だけ軽減する。
特に記載がない限り、その効果は通常攻撃に対してのみ、となる。
反射 戦闘中、特定条件の対戦相手からのダメージを相手へそのまま跳ね返し、自身はダメージは受けない。
%表示のあるものはその割合だけ反射する。
特に記載がない限り、その効果は通常攻撃に対してのみ、となる。
貫通 条件対象の地形効果を打ち消し、0にする。
通常攻撃扱いなので、通常攻撃に対する無効化反射などの影響を受ける。
巻物攻撃 地形効果を無視して数値のダメージを与える。
通常攻撃に対する無効化反射などの影響を受けない。
再生 戦闘終了時に破壊されていなければ、HPが全回復する。
即死 攻撃成功時、対戦相手の残りHPに関係なく、表示された確率で対戦相手を破壊する。
無効化反射により0ダメージになると発動しない。
強打 条件対象への通常攻撃のダメージが1.5倍になる。
アイテムや効果などの増加分を含んだ最終ダメージに乗算される。
巻物強打 条件対象への巻物攻撃のダメージが1.5倍になる。
応援 配置すると、戦闘中、条件に合ったクリーチャーのSTやHPを変化させる。
自身を除く、全ての戦闘に影響する。複数配置しても効果は重複しない。
感応 特定属性のクリーチャーが配置されていることでSTやHPが変化する。
複数配置されていても効果は重複しない。
秘術 秘術コマンドで使用でき、スペル効果を発動する。
防魔 スペルや秘術の対象に選べない。
対象を指定しないタイプの効果の影響は受ける。
復帰 そのカードは使用後(戦闘時は戦闘終了時)、破棄されずブックまたは手札に戻る。
アイテムの場合、使用したクリーチャーが戦闘で破壊されると復帰できない。
ブックの残数が50枚、手札が10枚の場合は復帰できず破棄される。
不屈 ダウン状態にならない。
合成 供物カードを捨てる際に、特定のカードを捨てることで追加効果を得られる。
密命 手札にある状態でも他のセプターに見られない。

能力補正†部分編集

特定の条件を満たすと(応援感応以外で)HPやSTが補正される特殊能力。強化、弱体化、変化の三種類でどの能力もメリット、デメリットが存在し、戦闘中のみの補正と基本値への補正もある。
なお、クリーチャーのHP、STを参照して発動する効果(ケットシー無効化サムライ即死など)の場合、戦闘中の能力補正は適用されない

__M16M__補正内容__M17M__ 適用クリーチャー(同クリーチャーであっても条件が異なる物は別途で記載)
HP+ ローンビーストアイスウォールネッシービジランテカクタスウォール
ST+ リビングアーマーアングリーモブアンフィビアンプルガサリ
HP- ギガンテリウム
HP-、ST+ トルネード
HP+、ST- ラーバキン
HP、ST共に+ コアトリクエタイガーウェタ
HP、ST共に- バーンタイタン
特定クリーチャー配置でHP+とST+ オーガロードハイブワーカー
配置数でHP+ マッドマン
配置数でST+ ジェネラル=カンファイアードレイクブランチアーミー
配置数でHP、STの変化 リビンググローブレッドキャップガルーダ
領地数でHP変化 アンダイン
領地数でST+ サンダースポーン
破壊クリーチャー数でST+ ソウルコレクター
MHP+(永続) ブラッドプリンアーススピリットモスタイタンリチェノイドプルガサリ
ST+(永続) キメラバルキリー
MHP、ST+(永続) ドゥームデボラーダスクドウェラー
MHP-(永続) デューンタイタン
MHP、STの-(永続) ロックタイタンドゥームデボラー
MHPの変化(永続) モスタイタン
HPの変化 ビジランテ
STの変化 アングリーモブリリスガーゴイル
HP、STの変化 スペクター
MHP、STの変化(永続) パイロマンサー
敵クリーチャーのSTを0に シャドウガイスト
敵クリーチャーのHPを減少 サルファバルーン
敵クリーチャーのMHPを減少 サムハイン
敵クリーチャーのMHPとSTを入れ替え ルナティックヘア

3DS版比較で削除された能力†部分編集

現状リボルトでは確認されていない各種能力について。代替と思われる存在についても触れている。

__M20M__能力名__M21M__ 効果
領地 秘術に変更。発動タイミングが領地コマンドからスペルタイミングに差し替えられている。
雪辱 無効化反射に対し発動する特殊能力。
代替となるキーワード能力は存在しないが、ムラサメナパームアローは対無効化反射として似通った立ち位置となっている。
全体能力 設置されているだけで盤面全てに影響を及ぼす特殊能力。
一部の効果は世界呪いとして続投しているが、場にクリーチャーを配置する手間がかからない代わりに効果時間が限定されているなど使い勝手はかなり異なる。

コメント†部分編集

全9件中 1-9番目のコメントを表示しています 最初の500件 前の500件 次の500件 最新の500件
[-]No: 1 2016/05/23 (月) 21:46:37 ID: 1UWJwReYIF 編集

能力のページから引っ越しました

[-]No: 2 2016/05/24 (火) 01:37:09 ID: fFfYCtIfz- 編集

一般的な単語である「能力」が無駄に被リンクされないようにわざわざページを引っ越したわけですが、AutoAliasNameで「能力」をこのページで拾うように設定されていますね。議論場を設置した方が良いのでしょうか。

[-]No: 3 2016/05/24 (火) 08:46:24 ID: qmUWE73x4m 編集

AutoAliasNameで拾うようにするのは引っ越す前のコメント欄で出てたけど。異論も出てなかったし消されたら困るんじゃね

[-]No: 4 2016/05/24 (火) 18:02:41 ID: n6V2HW-Mx9 編集

消されたら困るというか、消すのが目的だったんだけど。必要な部分があるなら手動でリンク貼ればいい。今のところ、必要なリンクはないと思う。

[-]No: 5 2016/05/24 (火) 20:08:58 ID: mBOc-hIfz- 編集

[[能力]]のリンク指定が抜けないようにAutoAliasNameを使うという案だったと記憶しています。「能力」を全部拾うなら移転の必要はありませんでした。No:4の方がおっしゃる通り能力一覧へのリンクが必要な箇所に手動で設定する方が読みやすいと思います。

2016/05/24 (火) 22:58:24 編集済み ID:mBOc-hIfz-
[-]No: 6 2016/05/24 (火) 20:44:59 ID: mBOc-hIfz- 編集

ということで議論場設置しました。

[-]No: 7 2016/06/26 (日) 03:47:51 ID: lF5T727-R5 編集

先制からアイテムクリーチャーまで防御型不屈にあわせたフォーマットのリスト化と内容刷新終わった

[-]No: 8 2016/06/26 (日) 04:07:26 ID: sTj7GV9xDs 編集

書かれてた解説全消しはひどくないかい。アイテムクリーチャーに至ってはリストまで消してるし

[-]No: 9 2016/06/26 (日) 04:22:24 ID: lF5T727-R5 編集

引き継ぐ価値がある内容は引き継いだつもり。以前の文章はほとんど通常文章でごちゃごちゃしていて事実と編集者の価値観が混ざってた。やるなと言うならやらないけど。

[-]No: 10 2016/06/26 (日) 04:27:41 ID: sTj7GV9xDs 編集

大幅に変えるときはせめてコメントで聞くとかしようぜ。一方的に変えて後は知らんじゃただの荒らしだよ

[-]No: 11 2016/06/26 (日) 06:40:42 ID: JgRQ7iVjAp 編集

まだ発売前で評価なんてコロコロ変わって当然の時期なのにそう目くじら立てないでも。前編集者には悪いが前内容は質が低く予断が入ってる、こんなのまでおうかがい強制してたら編集躊躇しちゃってwikiの質が上がらないと思うな。
問題にできそうなのはアイテムクリーチャーの二重一覧くらいだが17版基準じゃ無いほうがすっきりして見える

[-]No: 12 2016/06/26 (日) 12:42:39 ID: Jungga9OP4 編集

能力関係だけではないけど個人的評価はちょーっと自重して欲しいかなあ。せめて項目分けて。。
あと断定的にこう使うのがデフォであるこいつの最大のメリットは~~である、なんで全カード公開前に使ったことないカードに断定できんですかね、と思うこと度々。

[-]No: 13 2016/08/02 (火) 22:00:03 ID: VHCB5KTGig 編集

初心者が迷いやすい点を中心に若干記載を修正しました。

[-]No: 14 2016/08/06 (土) 19:03:16 ID: 7yQ3LivEzW 編集

ありがとうございます。長く経験してわかっている人には冗長に思われるところでも、いろいろと省略しないで書いたほうがいいですよね。

[-]No: 15 2017/02/17 (金) 00:31:57 ID: K8lVxyNNAB 編集

HP固定 はここに載らないのか

[-]No: 16 2017/02/17 (金) 01:07:36 ID: p2WC9q7_85 編集

ST/MHP変動の能力補正中心にまとめてるから無いんだろうね、どっちかっていうとスペル耐性に近いのもあるのかも

[-]No: 17 2017/02/17 (金) 01:38:28 ID: Fa0mvcu7zj 編集

「HP固定」はブリードパーツの名前
クリ能力としての表示はブリードも他クリも固有の名称(キーワード能力)がなくて「HPとMHPはスペルの効果を受けない」という説明文のみ
どっちかっていうと今ここに「キーワード能力」と「能力補正」しか列挙されてないだけ。例えばコーンフォークの遺産もない。別に追加しても構わないとは思うけど

[-]No: 18 2017/02/17 (金) 02:06:23 ID: p2WC9q7_85 編集

能力補正以外追加するとキーワード・無能力以外の全クリーチャー仕分けすることになるから補正で留めたのかな
やれないことは無いしコメントでもそういうの欲しいってのが一個あったけど……ようやらんわ

[-]No: 19 2017/02/17 (金) 02:17:48 ID: Fa0mvcu7zj 編集

だと思う。なんだかんだで多分すごい量になるよね。特定クリ固有の能力も多い

[-]No: 20 2017/02/17 (金) 02:47:07 ID: K8lVxyNNAB 編集

旧作でもスペルダメージを受けないとかで終わってて、ちゃんとした能力名はなかったなそういえば

[-]No: 21 2017/03/11 (土) 15:02:27 ID: SxoRfGrBFC 編集

2点ほど気になる記述を見つけました。
1.能力補正について。「戦闘中のみの能力補正は適用されない」とありますが、ルナティックヘアは例外です。スフィアシールドを使い戦闘中のみST=0になった相手もそのまま入れ替えてHP=0にしてしまいます。
2.3DS版比較で削除された能力について。ムラサメを削除し、発動タイミングの同じナパームアローだけでいいかと思います。
  理由は、前作にムラサメと同能力でキーワードのないブラックオーブがあったため。また、巻物全般やグレムリングレムリンアイ(アイテムによる無効化に限る)も対無効化反射として選択肢に挙がります。

[-]No: 22 2017/03/11 (土) 17:30:33 ID: xUCJsP8zeP 編集

1.に関しては、指摘された文の前に『カードの効果でクリーチャーのHP、STを参照にする際に』とあります。恐らく編集された方としては、この一文でケットシーシルフなどのST/HP参照を効果の「発動条件」とする場合に限定したのではないでしょうか。ルナティックヘアは無条件にST/HP入れ替えを行い、その結果として破壊が起こっているわけですからまた少し別の話かと思います。
その事を念頭に少し記述を変えてみましたが、いかがでしょうか。何か問題があれば差し戻しを行います。

[-]No: 25 2017/03/11 (土) 20:53:34 ID: SxoRfGrBFC 編集

なるほど、そういうことでしたか。例があるとわかりやすいですね。ありがとうございます。

[-]No: 23 2017/03/11 (土) 17:44:57 ID: k0rrUyVog3 編集

そういえばステ置換は実は置換じゃなくて発動直前のステに依存するステ増減能力だ、ってどっかでみたな

[-]No: 24 2017/03/11 (土) 18:51:55 ID: iEzgb-Y1bF 編集

たぶんサキュバスリングのコメントNo.11-12のところだと思う。レッドキャップのSTが30だけ下がったって話。

[-]No: 26 2017/10/12 (木) 08:17:38 ID: jGEhIzMMGv 編集

とりあえず移動侵略不可は存在しちゃいけなかった、これは間違いない

入力アシスタント機能にはJavaScriptが必要です
 
オプション

このページのタグ一覧 タグ編集 タグ検索
登録済みタグはありません