1. トップ
  2. マップ

概要†部分編集

周回ボーナス=基本ボーナス+領地ボーナス。
基本ボーナスはマップごとに決められており、一周ごとに一割増。
領地ボーナスは参加人数/同盟人数×10G×領地数。
例えば、1対1の対戦では20G×領地数、四人戦では40G×領地数。
2対2の同盟戦では、20G×領地数。1対3の同盟戦では、一人のチームは40G×領地数、三人のチームは13.4G×領地数。(領地数はチームの合計)

クエストマップ†部分編集

マップ名 ゲート数 ゲートボーナス 周回 施設 バリエーション
マップ説明
シンプルサークル S1 N1 150 22歩 5 5 5 5 0 0 なし なし
シンプルな円型マップ。逃げ道がないので通行料は取りやすい。
ツインリング N1 W1 E1 150 18歩 5 5 5 5 0 0 なし なし
中央で四方に分岐する。ゲートの通過順で、さまざまな回り方ができる。
シンプルブランチ N1 W1 E1 100 24歩 6 6 6 6 2 0 なし モーフ
ルートの途中に分岐がある。自分のブックの属性に合った進路を選ぶことが重要。
ナンバー8 E1 N1 W1 150 21歩 3 3 3 3 11 0 なし ナチュラル
8の字マップ。分岐点の土地は通行料を取りやすく有利だ。
スパイクス N1 W1 E1 120 20歩 6 6 6 6 0 0 魔法陣(1) フラット
4つの突起がある。突起の先端部は土地の価値が高い。
メトロブリッジ N1 S2 150 22歩 6 6 6 6 4 0 なし なし
内周部は、上下どちらのルートを選んでもOKだ。
イン・ヤン S1 N2 120 12歩 7 7 7 7 4 0 占い館(1)、魔法陣(1)、転送円(2) フラット
左右のループの片方だけで周回可能。転送円で反対側に飛ばされることもあるので注意が必要。
デュアルブランチ N1 S1 200 28歩 7 7 7 7 4 0 占い館(2)、魔法陣(2) フラット・モーフ
2つの分岐ルートがある。NSゲート周辺の土地が重要になる。
モーフアロー N1 W1 E1 150 30歩 4 4 4 4 2 8 占い館(1) ナチュラル・罠
2つの円環ルートを橋で行き来するマップ。北側の小さいルートは、土地価値が高い。
ルートチェンジ N1 S2 200 24歩 7 7 7 7 0 4 分岐スイッチ(2) なし
分岐スイッチがある。分岐スイッチをうまく使いこなせるかが勝敗を分ける。
ロングホーン E1 N2 S1 120 22歩 5 5 5 5 4 0 占い館(1)、カード屋(1) フラット・罠
北側の2つの行き止まりの先にゲートがある。どちらか片方を通過すればOKだ。
サイドトリップ N1 S2 150 12歩 5 5 5 5 2 2 魔法陣(1)、魔力トラップ(1)、転送円(1) フラット
南北2つのループがあるマップ。南側の小さいループは、土地価値が高い。
ジャンクション N1 S1 200 28歩 5 5 5 5 5 0 魔法陣(1)、占い館(1) フラット・モーフ
均整の取れたコンパクトなマップ。中央の分岐点周辺は土地価値が高い。
スイッチボックス S1 E2 150 16歩 7 7 7 7 2 2 カード屋(1)、魔力トラップ(1)、分岐スイッチ(2) フラット
2つのループのマップ。片側だけで周回可能だが、分岐スイッチで進行方向が強制される。
バンブルビー N1 S2 E1 120 27歩 8 8 8 8 2 2 占い館(1)、魔法陣(1) フラット・罠
3つのループがあるマップ。左右にあるSゲートのどちらかを通れば周回できる。
クアトロボックス N2 S2 W2 E2 150 28歩 6 6 6 6 8 12 占い館(2)、カード屋(2) フラット・罠
4つのループが、橋によって複雑につながったマップ。ルートを見失わないように注意が必要。
ミドルサークル N1 E1 W1 100 24歩 4 4 4 4 0 4 魔法陣(1) 罠・モーフ
シンプルなループ形状のマップ。しかしモーフ土地などの特殊な土地が多いので要注意だ。
パラレルランド W2 E2 120 20歩 5 5 5 5 8 0 占い館(2)、転送円(2)、カード屋(1)、魔力トラップ(1) マジカル・塔
2つのループの片方だけで周回が可能。ただし、転送円を踏むと反対側のループに飛ばされる。
ラージウィンドウ S1 W2 E2 100 24歩 7 7 7 7 0 8 魔法陣(2)、魔力トラップ(2) フラット・塔
分岐点が多いマップ。分岐を利用すれば、敵の高額地も避けやすい。
マガタマ N1 E1 W1 120 22歩 6 6 6 6 8 0 司令塔(1) マジカル
左右に分岐ルートを持つマップ。分岐ルートは、敵が止まりにくく不利なので要注意だ。
ジェイルタワー N1 E1 W1 120 28歩 4 4 4 4 0 8 占い館(1)、転送円(3)、カード屋(1)、魔法陣(1)、司令塔(3) フラット
2つの円でできたマップ。内側ループに飛ばされると復帰は難しいが、土地価値は高い。
バトルワゴン N2 S2 W1 120 20歩 5 5 5 5 10 0 カード屋(1)、分岐スイッチ(1)
左右2つのループからなるマップ。中央の分岐スイッチで進行方向が強制される。
キャッチアウェイ N1 S2 120 10歩 6 6 6 6 0 0 転送円(2) なし
南北2つのループからなるマップ。南側のループに飛ばされると遠回りだが、土地価値は高い。
ゴールドバグ N1 E1 W1 150 22歩 7 7 7 7 0 6 司令塔(1) マジカル
分岐も多く、広大なマップ。多くの土地を確保するには、あえて遠回りすることも必要だ。
デュプリシティ W2 E2 120 18歩 4 4 4 4 0 16 なし ナチュラル
同種のゲートが2つずつあるマップ。大きな1つのループを半周するだけで周回達成となる。
アンカー N1 S1 E2 150 28歩 5 5 5 5 4 2 占い館(1)、宝石屋(1) フラット・罠
左右の行き止まりにゲートがあるマップ。どちらか1つのゲートへ行けばOKだ。
ヘビーチェーン N1 E1 S1 150 24歩 6 6 6 6 5 0 占い館(1)、魔法陣(1) フラット・石
3つのループがあるマップ。NSゲートの周辺は土地価値が高い。
カオスパレス N S 150 26歩 6 6 6 6 0 6 占い館(1)、転送円(2)、魔法陣(2)、魔力トラップ(1)、宝石屋(1) フラット・塔
分岐や施設が多く複雑なマップ。分岐点で自由に進路を選べるので、通行料は取られにくい。
ブルズアイ N2 W2 E2 150 24歩 7 7 7 7 0 0 なし なし
外周にあるEWゲート付近は、土地価値が高い。同種ゲートが複数あるので、ルートを選べる。
ダイヤモンド N1 E1 W1 120 25歩 6 6 6 6 4 6 宝石屋(1) フラット・塔
北の一本道と南の格子からなるマップ。一本道ルートは通行料を取りやすく、重要度が高い。
ドゥームホイール N1 S1 150 28歩 5 5 5 5 10 2 占い館(1)、魔法陣(1)、分岐スイッチ(4)
2つの分岐路があるマップ。分岐スイッチで進行方向が強制される。
グレートゴッデス N1 E1 W1 S1 120 32歩 7 7 7 7 4 8 占い館(1) 石・塔
土地数の多い広大なマップ。戦いに先立ち、有効なルートや重要な土地の見極めが必要だ。

クリア後に解禁されるマップ†部分編集

マップ名 ゲート数 ゲートボーナス 周回 施設 バリエーション
マップ説明
オッドサークル N1 E1 W1 120 28歩 6 6 6 6 0 0 占い館(1) 塔・石
シンプルなループのマップ。そのかわり、さまざまな施設が配置される。
グリッド N1 S1 150 20歩 8 8 8 8 2 2 魔法陣(2) 塔・石
分岐が多く複雑なマップ。通行料は取りにくい。クリーチャー移動が勝利のカギとなる。
ディスティニー N1 S1 200 27歩 9 9 9 9 0 4 転送円(2)、魔力トラップ(2)、分岐スイッチ(2) 塔・石
転送円と分岐スイッチがあり、ランダム性の高いマップ。でたとこ勝負を気軽に楽しめる。

DLCマップ†部分編集

マップ名 ゲート数 ゲートボーナス 周回 施設 バリエーション
マップ説明
ブラードライン N2 E1 W1 150 21歩 7 7 7 7 2 0 占い館(1)、魔法陣(1) 罠・塔
左右の行き止まりが橋でつながっているマップ。折り返さずに周回できる。
エイビアン N1 S1 E1 W1 100 22歩 5 5 5 5 2 8 占い館(1)、カード屋(2)、魔方陣(1)、司令塔(1) なし
鳥の形をしたマップ。様々な施設が配置されている。
ホッピングトード N1 S2 200 15歩 5 5 5 5 4 6 司令塔(1)、転送円(4) トラップ
折り返すルートは、転送円を使って近道ができる。
バイパス N2 S1 200 22歩 6 6 6 6 4 2 カード屋(1)、魔方陣(1)、分岐スイッチ(2) なし
分岐スイッチの向きによって、移動距離が大幅に変わってしまう。
オプションツアー N1 E1 W1 S1 100 23歩 6 6 6 6 8 6 宝石屋(2)、魔力トラップ(2) タワー
左右の複雑なルートでは、移動経路をよく考えよう。
スパイダー N2 E1 S2 150 21歩 4 4 4 4 2 4 司令塔(1) モーフ
価値の高い土地が存在する。土地数が少ないので戦闘が発生しやすい。
インクフィッシュ N1 E2 S1 150 28歩 6 6 6 6 3 6 カード屋(1)、魔方陣(1)、転送円(2) ストーン
イカの形状をしたマップ。転送円からはNゲート近くの複属性土地に飛ぶ。
ラクーン N1 E2 S2 120 17歩 5 5 5 5 6 4 宝石屋(2) トラップ
分岐が多く通行料を取りにくい。重要な土地を見極め優先的に確保しよう。
パンデモニウム N3 S1 200 24歩 4 4 4 4 4 10 司令塔(1)、占い館(1)、転送円(2) トラップ
転送円からは中央部の橋に飛ぶ。転送円は近道にも遠回りにもなる。
ロストウッド N1 E1 W1 S1 120 32歩 10 10 10 10 2 5 魔法陣(1)、カード屋(1)、宝石屋(1) タワー
土地数も分岐も多いマップ。進路を見失わないよう注意しよう。
ロングアーケード N1 S2 150 16歩 6 6 6 6 8 6 分岐スイッチ(2)、カード屋(2) ストーン
分岐スイッチで進路が強制されるため、移動の自由度が極めて低い。
ハートビート N2 S1 200 22歩 5 5 5 5 0 8 占い館(1)、カード屋(1) マジカル・塔
左右は同じゲートだが、両側を交互に回る必要がある。
ビーストトラップ N1 E2 W2 100 20歩 7 7 7 7 2 4 占い館(1)、魔法陣(1)、魔力トラップ(2) なし
分岐の多いマップ。魔力トラップを避けると遠回りになる。

コメント†部分編集

全12件中 1-12番目のコメントを表示しています 最初の500件 前の500件 次の500件 最新の500件
[-]No: 1 2016/05/14 (土) 17:40:53 ID: TPawyi9Z5W 編集

前作wikiに倣うとマップの個別ページはここの下位ページ扱いだったけど、今のトップ直下の形式とどちらが良いのでしょうかね?

[-]No: 4 2016/05/21 (土) 03:52:01 ID: Y5quHY62_N 編集

今なら間に合う?移動が出来ればそれが良いんだけど…

[-]No: 5 2016/05/21 (土) 06:55:07 ID: A4nkClDvQl 編集

タグ管理できるからマップの下につける必要性はあんまり感じないね。今後もしマップ名と同じ名前のカードやキャラクターが出たら、程度かな

[-]No: 2 2016/05/17 (火) 15:57:58 ID: bru3KWYglp 編集

初期魔力-50=ゲートボーナス=一周目の周回基本ボーナスかな?他のステージも見ないと確定できないけど

[-]No: 3 2016/05/19 (木) 21:51:40 ID: zhK7z1pEt_ 編集

1週目の収入差だけで約1.5倍くらいあるな。

[-]No: 6 2016/07/11 (月) 02:44:33 ID: dkclO1Lh7V 編集

どのゲートからスタートするかで最短周回歩数違う所いくつかあるな 

[-]No: 7 2016/07/11 (月) 02:49:16 ID: KhgvmahPYC 編集

マップの解説に載ってるものをそのまま載せてる。キャッチアウェイの10歩なんて、それを公式で言うのはおかしいだろって感じがするがしょうがない。

[-]No: 8 2016/07/14 (木) 08:43:12 ID: w98irxrI7E 編集

マップバリエーションはマップ開放時のものから増えたりせんのかな?

[-]No: 9 2016/07/17 (日) 14:00:37 ID: eS4eZeCRkA 編集

土地色に偏りがあるマップも作ればいいのに。つまらん

[-]No: 10 2016/07/22 (金) 01:01:44 ID: Tt5Aszp0_t 編集

だいぶ横長になってしまったけど、マップバリエーションを一覧に追加しました。

[-]No: 11 2016/07/30 (土) 00:43:14 ID: 7OjFbikBMP 編集

いつもマップ編集追加してくれる人ほんと乙

[-]No: 12 2016/09/17 (土) 21:17:40 ID: bYPz05O16g 編集

ゲームの勝率を左右するのは運やプレイング、ブック構築というのが一般的だろうけど、個人的にはカルドセプトのプレイングとブック構築ってマップに適応してるか否かというのが大きくて、勝率に繋がる一番重要な要素はマップへの理解だと思ってる。というわけでちょっとランキングで回数こなしたマップだけだけど考察を追加してみたので編集追加変更等あればご協力願えると嬉しいです。

[-]No: 13 2017/03/13 (月) 04:56:04 ID: oFwgLprTa6 編集

今作では水土地が多いマップとか無いんだな。色ごとに欄を作ったがべつにいらなかったな。

[-]No: 14 2017/03/13 (月) 07:48:14 ID: NyNsh5-5s3 編集

見やすいし、今後追加マップがどうなるかわからんし、こうして並べてくれて初めてわかるから個人的には乙と評価

[-]No: 15 2017/04/20 (木) 05:24:51 ID: RgjtTjfdah 編集

ゲーム内でも確認できるマップごとの周回歩数は、通常のスタート地点に限らずどこかのゲートをスタート地点にした周回歩数の最短のもので統一されてるみたいだ。ナンバー8の21歩やイン・ヤンの12歩はそうでないと説明つかない。

[-]No: 16 2017/09/02 (土) 07:09:57 ID: 4STgYnJp7q 編集

今作はシナリオのマップでも対戦で遊べるように作られてると言うかシナリオ用と対戦用が別れてない印象

入力アシスタント機能にはJavaScriptが必要です
 
オプション

このページのタグ一覧 タグ編集 タグ検索
登録済みタグはありません