1. トップ
  2. バリアー

バリアー†部分編集

スペル種別 コスト レア度 効果
単体呪い 30 N 対象セプターに呪い効果”防魔”をつける(5ラウンドの間、スペルの対象に選べない)
日本語表記 バリアー 英語表記 Barrier
カード概要 魔封壁。周囲に魔力を封じる障壁を張り巡らせる。これで、しばらくは魔法攻撃を防げる。
アドバイス 敵のスペル攻撃から身を守れる。ただし、有効期間が決まっているので、使いどころがむずかしい。
ブロック 街の漂流者

概要†部分編集

クリーチャーではなくセプターが「防魔」を得るスペル。パトロナス秘術でも同じ効果が得られる。
これを活用すればホーリーワードによる誘導やドレインマジックによる窃盗、シャッターによる器物破損などなど多くの妨害工作に対応することができる。
ただし、タイマンではどの道効果が切れた後に妨害カードが飛んでくるので、タイミングをずらすという意味では有用だがそこまで強力ではない。
真価を発揮するのはやはり乱戦だろう。「自分以外に的を向ける」という意味で、トップ時の逃げ切りなどに非常に有用。
バリアーが途切れる前に相手の手札に干渉する妨害スペルや、次のバリアーを引くドロースペル等との組み合わせがシナジーを発揮する。
また対象が任意となっているため、相手に防魔を押し付けてスペルのセルフ発動を封じる事も可能。

複数を対象とするスペルやフライなどの「対象が選べない」スペル発動は制限することはできない。
相手のバリアーを剥がしたかったら複数呪いスペルか、ピュアリファイを使うと良い。

今作のネット対戦は30ラウンド制限という歴代一のゲームスピードであり、5ラウンドという持続時間を持つバリアーの効果は増大している。

効果が切れるのは「対象者が5ラウンド(5ターン)経過した後の対象者のターン開始時」となる。
例・1ラウンド目に自分にバリアーをかけると、6ラウンド目の自分のターン開始時に解除される。
例・行動順1番目が相手セプターA、2番目が自分である時、1ラウンド目に行動済みのAにバリアーをかけると、7ラウンド目のAターン開始時に解除される。
そのため自分にバリアーを途切れなくかけ続けることはできるが、相手セプターにバリアーを途切れなくかけ続けることはできない。
敵セプターにかける場合は主にリバイバルを防げないことが挙げられる。
同盟時に味方セプターにかける場合は、行動順の運次第で間に敵セプターが挟まる不安定さがあり、さらに枚数が不足する恐れもある。

コメント†部分編集

全12件中 1-12番目のコメントを表示しています 最初の500件 前の500件 次の500件 最新の500件
[-]No: 1 2016/06/03 (金) 20:37:18 ID: uEHIrQ_-Z4 編集

護符があるか不明だが、あればまた活躍するだろう。あるいは、超凶悪な妨害カードの出現

[-]No: 2 2016/06/03 (金) 21:38:18 ID: zOrY1MX1p8 編集

なければないでドレインマジック対策として機能する。武器が強いから中途半端なレベル上げより、現金輸送の方が安全な状況も増えてそうだし。

[-]No: 3 2016/06/03 (金) 22:15:46 ID: 6ItyRT9ujn 編集

今回現金輸送強そうだし、バリアーを大量に積んでもそこまで収入が落ちないだろうというのがわかってるから、強そうだな

[-]No: 4 2016/06/04 (土) 01:40:43 ID: bhFcRQHqPe 編集

護符はないだろう。まあ今回エラいルールが変わってるし、バランス調整的な意味でもプレイヤーのルール修得的な意味でも護符まで入れるのは難解すぎる、と判断されたんじゃないかな

[-]No: 6 2016/06/05 (日) 00:24:16 ID: og1zX86tDW 編集

複雑だから基本ストーリークリア後に追加されるルールとして、護符及び護符カードが回された可能性もあると見てる。ルールの制限も、強カード制限だけなら眠れる神々・救世の神都の二つはいらないはず。どっちか護符担当ブロックなのかもしれない。拡張禁止・神々禁止・救世禁止と三つあるのも、護符関連カード・強カード禁止、護符禁止、強カード禁止と、自然な制限(段階強カードにしては、二段目の最強だけが使えて一段目だけ制限って変な気がする)。

2016/06/05 (日) 00:34:15 編集済み ID:og1zX86tDW
[-]No: 5 2016/06/04 (土) 10:33:52 ID: 9cQ0gVHqm- 編集

むしろ、護符があれば護符を買うことで現金輸送に近いことしつつドレマジを防げるけど、護符がないとバリアーに頼らざるを得ないのではないかな

[-]No: 7 2016/08/05 (金) 03:38:26 ID: 2uu82A0Gjq 編集

足スペル全体の有効性が下がり、前作の「足が遅くなる」弱点が無くなった。 今作最強の足スペルであるマジカルリープが土地指定なので問題なく使用できるのもポイント。 ヘイトをそれほど稼ぐことなく、他プレイヤー同士で妨害スペルを撃たせ合うってのは地味だけどかなり強いよ。

[-]No: 9 2016/08/17 (水) 06:23:11 ID: C5k2yM2yJV 編集

手札破壊やウィッチと組み合わせることで、被害を受ける前に第三者にスペルを使ってしまおうという催促も見込めるかな。

[-]No: 8 2016/08/06 (土) 08:11:58 ID: bNwx-gJAjC 編集

ホープフライは相変わらずバリアーで使えなくなるという事が無いので相性がいいな

[-]No: 10 2016/08/23 (火) 01:01:46 ID: 8bIuU99Cs0 編集

今回走りスペル使わないから使い易い。バリア中もマジカルリープは使えるし

[-]No: 11 2016/09/15 (木) 18:48:06 ID: 9FExkIreHu 編集

敵の手札にシャッターやメタモルが見えてるときのバリアーの安心感たまらんね・・・

[-]No: 12 2016/09/15 (木) 18:58:57 ID: O6oCT9rend 編集

効率良くマップを走れるブックを組むと暫定1位になることが多いのでこれを使いたくなるものの、そういったブックがこれに枠を割くとなにかしら別の部分での安定性が落ちてしまうジレンマ。魔方陣バリアーの安定感よ

[-]No: 13 2016/11/02 (水) 23:12:05 ID: Cp8B9Z9Tg3 編集

HW使えばゲート到着でゴールする敵に使って素ダイスさせてその隙に捲れて勝った。超気持ちいい。

[-]No: 14 2016/12/28 (水) 03:03:57 ID: ZhPwCHmSZk 編集

HW系を自分に使えないのにリープは使えるのがなんか混乱してしまう

入力アシスタント機能にはJavaScriptが必要です
 
オプション

このページのタグ一覧 タグ編集 タグ検索
登録済みタグはありません