1. トップ
  2. セリフ集_「眠れる神々」、シリーズキャラクター
[+] 「眠れる神々」、シリーズキャラクター
[+] ゼネス

ゼネス†部分編集

●対戦開始(個人戦)
□□、はたして何者か、見極めてやる。(裏門の戦い)
テネット…、見るからに弱そうなセプターだが…。真の姿かどうか、暴いてやろう。(怒りの力)
司書のソムニア…。テネット同様の凡人か、それとも…。(望まれざる召喚)
戦いのための、戦い!これこそ、俺が本当にのぞむものだ!(戦神の本能)
力だ!力こそが、すべてを一瞬にして解決する!(強者の定め)
フッ、久しぶりだッ!こんなに血がたぎる戦いは!!(世界は誰がために)
□□、貴様には悪いが、サイクを捕らえるのは、この俺だ!(明日を賭けて)
□□、貴様の資質とやらこの俺が見極めてやろう!(帝王の素質9)
貴様のもてる全てのチカラをもって俺を倒しに来い!
せいぜい俺を楽しませてみろ!
貴様がどれほどの器なのかは、戦えばわかることよ!
貴様のチカラ、試させてもらうぞ!
さあ、かかってくるがいい!
俺の竜眼が反応している……それほどの相手ということか
貴様を倒させてもらう!
戦いにすべてをささげなければ、俺には勝てん!
宇宙の因果律を乱す巨悪こそ、俺の敵に相応しい!
先に倒れるのは、どちらかな!
覚悟を決めて、来るんだな!
フッ、胸を貸してやろう。
俺の降臨した地は、常に戦地となるッ!

●対戦開始(同盟戦)
同盟戦か。いいだろう!
フッ、俺に協力を求めるとはな。
○○、貴様の戦闘力に期待しているぞ。
俺たちの恐ろしさを教えてやる!
○○、決して立ち止まるなよ!
○○、自分の面倒くらい、自分で見ろ。
○○、戦神のチカラを見せてやろう。
俺は俺で、自由にやらせてもらうぞ。
○○、俺についてこい。
○○、ともに戦いながら、いろいろ学べ。
□□、禍々しい気の正体が貴様なのか、確かめさせてもらおうッ!(絆の塔7)
全力でゆく……!貴様の内にある気を見せてみろ!(絆の塔9)

●個人戦1位(僅差)
よく、しのいでいるな、□□!その周到さ、気になる……。(裏門の戦い)
□□か……。この世界では実力者のようだが、俺を超えるほどではないな。(裏門の戦い)
□□とナイトホークなら、□□の方が上ということか?(裏門の戦い)
やはり、俺を追って来るのは貴様か、□□!(世界は誰が為に)
文字通り、死闘だな。だが、このまま押さえつけて、サイクを捕らえる!(世界は誰がために)
□□ほどの殺気を持つ奴は、神の中にも、なかなかいない…。(明日を賭けて) ←主人公宛固定?
□□の奴……、本気で、俺を獲る気か!(明日を賭けて) ←主人公宛固定?
激しい戦いだ。だが……それがいい。
強さとは何か。その答えを、今から俺が見せてやる!
ここまでは互角。だが、ここからはどうかな!?
やはり戦いに身を置くのが、俺の性に合っている。
□□、貴様はもっと強くなれるはず。今ここでなってみせろ!
追いすがってくるか。望むところだ!
セプターは二種類しかいない。強い奴と弱い奴、そのどちらかだ!
ごたくはいい!戦いだけがすべてだ!
もうひと息で俺を上回れるぞ。□□、勝負をかけてこい!
戦いとは倒すか倒されるか。わかっているな□□!
□□、その目はまだ死んでいないようだな。
俺も、追われる立場になることがすっかり多くなったな。
□□、貴様を地にはいつくばらせてやる!
このまま一気にケリをつけてやろう!
俺を超えたいか、□□?だが、させん!
妙だな。俺のチカラなら、もっと圧勝できるハズだが。
今はやさしさなど捨てろ。さもなくば、万が一にも俺には勝てない。
貴様では、俺に勝つことはできない!
己を燃え立たせろ、□□!俺たちの死闘はここからだ!
どうした、□□?負けている貴様が攻め手を休めて、どうする!?
クッ、手を抜いているわけではない。それでも混戦から抜け出せないとは……。

●個人戦1位(大差)
フン、この世界”プラソレム”に、ロクなセプターはいないようだな。(裏門の戦い)
どうした!?何もせずに倒れる気か!
これが、数多の戦いの中でみがかれてきた俺のチカラだ!
俺を退屈させるな。……弱すぎる!
貴様のチカラはそんなものか!?
俺を追い抜くだと?フン、寝言だな!
本気でいくぞ。死ぬ気で食らいついてこい!
弱音を吐くヒマがあったら、かかってこい!
□□、実力を隠して、俺をたばかる気か?

●個人戦2位以下(僅差)
□□を限界まで走らせて、底力を見定めてやろう。(裏門の戦い)
ふむ、この世界"プラソレム"は、他の世界とは空気が違うな……。(裏門の戦い)
俺のことは気にするな、□□。お前は思うままに暴れればいい。(裏門の戦い)
□□を追い回せば、いつか本性をあらわすかもしれん。(裏門の戦い)
□□を倒すのはたやすいが……。それでは、わざわざ来た意味がない。(裏門の戦い)
全員、俺に服従しろ!□□、貴様もだ!(世界は誰がために)
□□と俺の争いか…。だが、他のふたりも油断ならん。(世界は誰がために)
□□、すべてを俺にゆだねろ!悪あがきは許さん!(明日を賭けて)
この手応え……。こうでなければ、おもしろくない!
□□、コイツの底力は、まだまだ読めん……。
□□、この世界の守護者のごとき強さよ……。
うなれ、俺のカードよ!
つぎだ。つぎの攻撃で、□□をしとめる!
つぎの一撃をくらっても、まだ立っていられるかな?
しばらくは手加減して、□□を泳がせるか。
□□!この程度の差で、勝っていると思うな!
強さとはなにか。その答えを、今から俺が見せてやる!
久々に手応えのある奴に会ったぜ!
□□!!俺の竜眼には、もう貴様の背が見えている。
□□、お前も、戦いに魅せられたひとりなのか。
そうだ、□□!そのまま覇道を行け!
まだまだ…これからが勝負だ!
□□を監視する必要がありそうだな。
□□、貴様とは、どうも他人という気がしなくなってきた。
俺は常に追い続ける!最強の座を、そしてこの宇宙の謎を!
昔もこういう奴がいたな…。常に俺のすこし先を行く、目ざわりな奴が。
□□など、俺がその気になれば、一撃だ!
もっと引き離せ!そしてもっと俺を燃え立たせろ!
□□、貴様の限界を見極めてみたくなったぞ。
フッ、いくら逃げようと俺の追撃からは逃れられん!
苦戦するほど、戦いはおもしろい。
□□、俺を突き放すなど、不可能と知れ!
□□、俺が追いつくのを待ち構えているのか?
□□……筋は悪くない。だが、問題はここからだ。
□□、奴のパワーの源は…なんだ?
戦う時の気の高ぶりは、どこの世界でも同じだな。
…そろそろ頃合いか。では、追わせてもらうぞ、□□よ!
□□か…。フッ、この世界に新しい輝きを見た…。
□□、あの迷いのなさは、戦いの怖さを知らぬということか……。
□□よ、俺に勝ちたければ、守るな。つぶしにこい!
フン、□□よ。今の勢いで、いつまで突き進めるかな?
このまま、いつまでも熱く競い合っていたい……!
強さが本物でなければ、逃げ切ることはできないぞ!
戦神に逆らう者の末路を、身をもって知れ、□□!

●個人戦2位以下(大差)
□□の、あの必死さ……。どうも怪しい……。(裏門の戦い)
□□の、この強さ……。まさか奴は……。(裏門の戦い)
この激しさ……、まぎれもなく最終決戦だな……。(世界は誰がために)
□□に、必ず追いつく!使命のためではない。俺のプライドのためだ!(世界は誰がために)
死ぬ気で攻める!でなければ、今の□□は倒せん!(明日を賭けて)
前門の狼、後門の虎か……。□□をねらえば、間違いなく、後ろから討たれる。(明日を賭けて)
□□め。伯爵の城で戦った時より、さらに強くなっている……!(明日を賭けて)
□□と△△…。まるで双璧に挟まれるような重圧だ……。(明日を賭けて)
恐ろしい戦いだ……。この戦神にすら、□□を止められん!(明日を賭けて)
奴が…大きく見える!
□□、もしや…。いや、やはりこいつが…。
クッ、追っても追っても、□□はまだその先に!
英雄たる器が今、目覚めようとしているのか?
□□、興味をそそる奴だ。
□□、貴様のその強運、俺がねじ伏せてやる!
このぐらいの差、俺は何度も逆転してきた!
焦り?この俺が…焦りを感じているというのか?
□□、いい気になるなよ!
□□、この俺をも超えるというのか!?
フン、□□よ。今の勢いで、いつまで突き進めるかな?
□□……。この気は……ヤツに似ている!
しまった!乱戦のスキに、□□が独走を!

●個人戦最下位
クッ、世界跳躍の影響か。腕に……冴えが戻らん。(裏門の戦い)
争え、□□、ナイトホーク!俺の竜眼は……貴様らを見すえている。(裏門の戦い)
ふたりに遅れを取っているだと?これが……この世界のレベルなのか!?(裏門の戦い)
俺をここまで追い込むとは……。恐るべき世界なのかもしれん。(裏門の戦い、世界は誰がために)
……俺の感覚が、まだこの世界に慣れていないのかもしれんな。(裏門の戦い)
この4人の中で……俺が最弱?あ、ありえん……。(世界は誰がために)
□□、サイククラネス、そろいもそろって貴様らッ!!(世界は誰がために)
場が…混沌としているな…。誰をねらえばいいのだ?(世界は誰がために)
カルドラは……さぞ笑っているだろうな。(世界は誰がために、明日を賭けて)
二人がかりで、□□を……いや、そんなのは俺のやり方ではないッ!!(明日を賭けて)
運が悪いわけではない……。これが、□□と亜神サイクの実力か……。(明日を賭けて)
この俺が、まるで歯が立たんだと!?ここに集ったのは、化け物ばかりか…。(明日を賭けて)
このまま倒れてたまるか!暗雲は自らの手で切り払う!
この世界の見知らぬカード群……。少々やっかいだな。
俺をここまで追い込むとは……。恐ろしい世界なのかもしれん。
戦神を怒らせるとどうなるか、知るがいい!
このドン底が、逆に俺を熱くさせる!
…俺の感覚が、まだこの世界に慣れていないのかもしれんな。
このまま終わる俺ではないっ!
まだ見ぬ強敵がいる。だからこそ俺は、世界を巡る旅を続けているのだ!
ここまで自分をふがいないと思ったのは、久しぶりだ……。
…次元移動の疲れが、まだ残っているようだな。
俺は怒れば怒るほど、チカラを発揮する!
貴様…許さん!
俺が、この体たらくだと?バカな……。
くそっ!このままでは……。
ゲインが……伸びん……。この重苦しい感じはなんだ?
まさか、こんな辺境の世界に、俺を追い込む奴がいるとは……。
チッ、こざかしい。俺を封じる事だけに専念しているようだな
なめるな……。必殺の一撃で、貴様の笑みを消してやる!
なんだ、この手応えのなさは……。俺の仕掛けが効いていないのか……?
戦神の逆襲に、恐れおののくがいい!
一瞬ですべてをひっくり返してみせる!
奴は一体、どんな魔法で俺の攻撃をしのいでいるんだ?
俺としたことが……クッ!!

●同盟戦1位(僅差)
○○、今はこの場をしのぐ事だけに集中しろ!
俺達を、そう簡単に超えられると思うのか?
○○、迎撃するぞ。思う存分、暴れるがいい。
○○、二度と追ってこられないよう□□を叩きのめせ!
今の座を死守だ、○○!
傷だらけになろうが、首位は明け渡すな、○○。

●同盟戦1位(大差)
○○よ なかなか気の利いた援護だぞ。
俺たちに歯向かえる者は、いないようだな。
なるほど……。貴様のチカラは認めてやる、○○。
この程度の相手なら、同盟者と協力するまでもない!
フッ、どの世界にも、組むに値する相手はいるものだ。
○○……、使えない奴ではないようだな。
○○、貴様のように頼りになるセプターは、皆、俺の元を離れていく……。 自らと互角に渡り合える宿敵を探し続けている彼の事を考えると非常に切ないセリフ

●同盟戦2位(僅差)
○○、奴の鼻っ柱を押さえろ。いいなっ!?
○○、攻め時だぞ。チャンスを逃すな!
何を手こずっている、○○。さほど強い相手ではないぞ。
ここからの俺たちの攻めは、想像を絶するぞ!
○○、勝つ為の鉄則を教えてやる。本能に身を任せる事だ!
やはり亜神の俺と○○とではうまく釣り合いが取れんな。
下がっていろ、○○。□□の相手は、俺ひとりで十分…。
□□、○○に気を取られていると、俺にやられるぞ!
同盟ならではの波状攻撃、見せてやるとするか。
○○、笑え!真のセプターは激戦の中でこそ笑うものだ!
手をこまねいている場合か、○○!
□□がそう来るなら、俺たちはその上を行く!
身震いしてくるぜ!○○、お前もそうか?
○○、俺が攻め落とす!お前は見ていろ!
僅かながら負けている?○○の経験不足の差が響いているのか。
そろそろ追い抜いてやる。○○、やるぞ!
差が付く前に、切り札を出せ、○○!

●同盟戦2位(大差)
○○、これだけ負けていて、何も感じないのか?
やはり□□と○○では、差があるようだな。
○○と同じ土地を攻めるか。それとも別の土地を…。
辺境世界のセプターなどと、組むべきではなかったか…。
このままでは、つまらん。静観していたが、そろそろ動くとしよう!
俺にたよるな、○○。セプターとは、どこまでもひとりだ!
策を話し合う必要はない。それぞれが勝ち続ければ、それでいい。

●連鎖(小)
こんな連鎖では、まだまだ足りぬ!
この場所は取らせてもらった。文句はないなッ!?
この土地も、俺が制圧した!
この土地は……使える!
ふむ、土地は取ってみたが…俺は守備にはこだわらない方でな。
連鎖で、ゲイン増大だ!
すべての土地を、俺のものにしてやろう。
フッ、連鎖したようだな。
つぎつぎと連鎖させてやる!
どうだ!このクリーチャーをすべて倒してみろ!
迅雷より速く、制圧し続ける!
見ろ、俺の快進撃を!

●連鎖(大)
フフフ……。貴様にこの連鎖を崩せるかな?
見よ、軟弱者!貴様の倒し切れなかったクリーチャーが、大連鎖をつくったぞ!
亜神の大連鎖…。堅さはケタ違いよ!
貴様はすでに、俺にクリーチャーに囲まれている!
よし、この大連鎖で俺のゲインは、爆発的に増えたようだ。
この一帯は俺が押さえた。簡単に通り抜ける術はないぞ!
逃げ場などない!貴様はこの包囲網の中で、力尽きるのだ!
よし、大連鎖の完成だ。クリーチャーたちよ、牙をむけ!
この領域の支配者は俺だ!
大連鎖程度で満足する俺ではないぞ。ここから、さらに攻撃だ!
ゲイン爆増!戦神大連鎖だっ!!

●土地レベルアップ(小)
ゲイン、投入だ!
迷わず上げていく!
俺に迷いはない!
さあ、切り込んでこい!
守りもすこしは強化しておくか。
土地よ、めざめよ!
フッ、いい調子だ…。
こいつに勝ってみろ!
打ちのめしてやろう。
俺の勢いは、加速する!
そろそろ、歯応えのある領地で戦いたいだろう?
腕試ししてみるがいい。

●土地レベルアップ(大)
この領地を上回るパワーを見せてみろ!!
この領地に止まった時が、貴様の最期だ!
ここを踏んで、なお立っていられるかッ!?
竜眼よ、土地に超パワーを与えよッ!!
恐れるな!生命を賭けて、来い!!
一切の容赦はしない。それが俺流だッ!!
生きるか死ぬか、いさぎよく勝負!!
ここを奪えぬ勝利になど、なんの意味があるッ!?
歯向かうものは、粉々に砕け散る!
貴様の心ごと、打ち砕いてやろう!
これこそ究極の試練だッ!!
俺なら、よろこんでこの地に飛び込むぞ!それでこそセプターだ!

●土地防衛成功
{敵クリーチャー名}など、冷かしにもならんな!
俺のクリーチャーを甘く見るな!
こんな戦いで、俺が満足すると思ったのか?
パワーが足りん!もっと腰を入れてこい!
なんだ、今の攻撃は?フッ、どうやら素人のようだな。
もう一度だ!いや、十回でも百回でも来い!
よし、持ちこたえた!今度はこっちの番だ!
まさか、今の攻撃が本気とは言わないだろうな?
フフッ…俺の{自クリーチャー名}はタダでは倒れん。
ぬるい!俺にそんな攻撃が通じると思ったか!
この領地は誰にも渡さん!

●土地防衛失敗
失うことなど、恐れはしない!
しまった!機先を制された!
{敵クリーチャー名}、その破壊力、しかと覚えておこう。
まさか、俺のクリーチャーがやられるとは……。
クッ、やはり守りきれんか……。
{自クリーチャー名}……。たよりないヤツめ!
もとよりそんな領地、捨てる覚悟よ!
予想以上の攻撃力……。こいつ、本物か!?
チッ、もう少し余力があれば…。
ええい!ふがいない!!
もっと攻めてこい!手数で、貴様を上回ってやる!
やはり守勢に入ると、流れがおかしくなるな。
よく落としたな。だが、たいした攻撃力ではない!

●土地侵略成功
ジャマだ、どけっ!
抵抗する者は、神でも容赦はしない!
俺に狙われて、生き残れるとでも思ったか?
{敵クリーチャー名}?フッ、いないも同然よ!
負けるのが早すぎる!もっと俺を楽しませてみろ!
これが神の域の攻撃力だ!
そもそも、守ろうなどという考えがまちがいだ!
フッ、俺に倒せぬ敵などいない!
俺の攻めには、カルドラ神ですら、一目置いている!
それで防御したつもりかッ!?
{自クリーチャー名}、よくやったぞ!
ハハハハッ、やはり戦いはいい。心が洗われる!

●土地侵略失敗
{自クリーチャー名}、なにをやっている!
俺の{自クリーチャー名}と……互角以上だと!?
防がれるほど、俺の闘争心は燃え盛る!
敵の弱点はねらわん。正面から挑むのが、俺の信条よ!
{敵クリーチャー名}…、守護神のような働きだな。
グッ、かたい…。しかし、同じ失敗は2度と繰り返さん!
やるな!だからこそ、倒しがいがある!
ば、バカな……!
戦闘での敗北は……戦神にとって最大の屈辱だッ!
俺としたことが……ぬかった!
攻撃をかわした!?いや、受け止めたのか!?
ええい! ふがいない!!

●通行料支払(小)
…地味な削り方だな。
フン、うっとうしい。
…せこいマネを。
このぐらい、痛みすら感じないな。
チッ!
クッ、こしゃくな。
……こんなものか。
消耗させる気か?たいして効かん!

●通行料支払(中)
こんな痛み、慣れたものよ!
お…俺の魔力をっ!
倍に、いや、3倍にして返してやる!
フン、俺はひるまんぞ。
本性をあらわしはじめたようだな!
たいしたことはない!
耐える!そして、なんとしても反撃を…!
グッ……。だが、この激しさが、俺の戦意をいっそう駆り立てるッ!
いいことを教えてやる。俺は……打たれ強い!
俺は亜神……!屈したりはしない!
油断しすぎたか……。
こんなもの、これまでの戦いに比べれば、ぬるま湯よ!
こう来るか。やってくれる!
フッ……おもしろくなりそうだ!
傷は……まだ浅い!
ウオオッ!だが、踏みとどまる!
バ……バカなっ!

●通行料支払(大)
こうなったら……プライドだけが頼りだ!
ここさえ落とせれば、俺はァァァァっ!!
神のパワーが……失われるだと……!?
待て!俺はわざわざ次元を越え…うわあああっ!!
亜神である、この俺が……!
チッ、落としそこねたかっ!
まだまだーっ!!俺の戦意は決して消えない!
この世界に、俺を仕留められる奴がいるとはァァァッッ!!
常人なら、ひとたまりもないだろう!だが、俺は負けん!
一体何が起き……うわあああっ!
俺は、うぬぼれていたというのかっ!?
この世界でも俺は……うわあああっ!!
これが貴様の本当のチカラだと…いうのか!?
渡さん、ゲインは……あぁぁぁぁッ!!
まだだ!まだ俺の任は……うわあああっ!
ウグッ、こいつは……笑っていられん!
かえって、うれしいぐらいだ!強敵にめぐり会えてな!
俺は止まらん!止まるものか!

●通行料収入(小)
惜しいな。完全にしとめるまではいかないか。
フッ、いいぞ。
失くした魔力の代わりに、得たものもあるはずだ!
不運をなげくな。選ばれし者は、運を腕力で引き寄せる!

●通行料収入(中)
すんなりは通さん。
つらいか?弱音が吐けるうちは、平気だな。
この程度で冷静さを欠くようでは、まだまだだな!
フッ、どうした?足がふらついているぞ。
このぐらいで、うろたえるな。
この程度で力尽きるほど、弱くはあるまい。
いい覚悟だ!もっと飛び込んでこい!
叩かれて強くなるのだな。
もらっておいてやろう。
俺の攻撃力は、これでさらにはね上がる!

●通行料収入(大)
おい、まだ息をしているか?
終わったか。すこし期待したのだがな。
……気を失ったようだな。
試練を与えてやったのだ。礼のひとつぐらい言え。
一からやり直せ!
戦って散ったのだ。悔いはなかろう!
ここから立ち直ることができれば、お前を認めてやろう!
信念が足りん!本気なら、落とせぬ拠点など、ないはずだ!
俺の竜眼には、こうなる運命は見えていた……。
貴様に非はない。相手が悪かっただけだ!
かつて、こういう目にあわせてやりたかった憎きライバルがいたな……。度々自分の昔を思い出すゼネスの姿は、初代からカルドセプトを続けているプレイヤーにとって懐かしいものを感じさせる
●目標達成(敵)
あれだけの魔力を集めたのか!?しかし奴が……危険な存在とは思えん。(裏門の戦い)
フッ、世界到達の初戦が……黒星か。勝ちが目的ではないとはいえ、珍事だな。(裏門の戦い)お前3DSでも初戦黒星だっただろ、と突っ込んではいけない
俺が……敗れるだと?このままでは首謀者を取り逃すことに…。(世界は誰がために)
まさか、こんな世界で、無敵を誇った俺が落日を迎えるとは……!(世界は誰がために)
この世界は、最後まで……俺の思い通りにならんというのか?(明日を賭けて)
終わらせなどしない!!サイクは、この俺自らの手で捕らえる!(明日を賭けて)
目標魔力到達……?フッ、そんなことで動じるものかっ!
もう一度、谷底につき落としてやる!
ゲートに着くまで、勝敗は決まらない。わかっているな?
戦いは、決着の直前が一番きびしいもの。それを教えてやろう!
貴様がゲートにたどり着く前に、その魔力ゼロにしてやろう!
俺の最後の猛攻、受けきってみろ!
ゲートに向かう気か?だがその前に、俺の怒りの矢が貴様を撃つ!
俺が…負ける?あの攻撃をしのいで、ゲインを集めたというのか…。

●目標達成(自分)
もはや勝負は決した!認めたくないなら、捨て身で来い!
もはや勝負はついた!出直してくるんだな!

●目標達成(同盟)
この戦い、どうやら俺たちの勝ちのようだな。
勝利間近だな。だが、俺たちの戦いに終わりはない!
ゲートへ向かう!○○、貴様も急げ!
目標魔力達成だ、○○。俺にとっては、戦いの付録だがな。
○○よ、このまま勝利したら……俺と一戦まじえるか?
ん?目標魔力に達したのか。○○、貴様はゲートへ向かえ。俺はまだ戦う!いや、ゴールしろよ!

●個人戦勝利
どうやら、○○は違ったようだな。あまりに弱すぎる。ん、○○、息絶えたか?まあいい、セプターのひとりやふたり。(裏門の戦い)

●同盟戦勝利
勝利の意味?そんなもの、聞くだけヤボだな。
○○、貴様はこの世界でも屈指のセプターのようだな。
ささげる者もいない勝利だが…。○○、よくやったな。
この世界にしかないカードもあるのだな。見せてくれ、○○。
○○、貴様の腕なら、別の世界でも十分通用するだろう。

[+] ゴリガン

ゴリガン†部分編集

●対戦開始(個人戦)
伯爵様には誰も会わせませんぞ。(執事ランゴール)
お三方、世界でも屈指の腕前をぜひ私に見せてくだされ。(コロシアム10)
□□殿、杖だけに、お支えいたしましょうぞ!(絆の塔7)
この戦いも、必ずやあなたの成長に役立つことでしょう。
頼まれたら、お相手しないわけにはいきませんな。

●対戦開始(同盟戦)
同盟戦ですか。空気を読まなければなりませんな。
人に調子を合わせるのは得意ですぞ。
○○殿と組む日がくるとは、思っていませんでしたぞ。
○○殿、私をうまく使いこなしてくだされ。
かゆいところに手が届くよう、心がけたいものですな。
思い出しますな。カルドラ様に仕えていた日のことを。

●個人戦1位(僅差)
伯爵様、ご覧くだされ。こやつらを、ねじ伏せてみせましょう。(執事ランゴール)
城中で、私を出し抜こうなどと、よこしまな考えを持たぬことですな。(執事ランゴール)
ホホホホ、執事として胸を貸してさしあげましょう。(執事ランゴール)
しぶといぇすな、□□殿。城中深く入ってきたのも、うなずけます。(執事ランゴール)
□□どのの攻撃をいなしながら、進まなくては……。
いろいろ、仕込ませてもらいますぞ。
ううむ、すぐに抜かれてしまいそうですな。
カルドラ様、私だけに助力を!……してくれるはずもありませんな。
ここから、ねばってみせますぞ!

●個人戦1位(大差)
侵入者と裏切り者に与える罰は、こんなものでは済みませんぞ!(執事ランゴール)
勝たせてもらって、すみませんのう。
自分でも、これほどやれるとは思いませんでした。
先頭を走るのは、気分のいいものです。
□□殿、調子が悪いようですな。
このまま最後までいけるなどと、油断はしませんぞ。
私はたくさんのセプターが一人前になるのを横で見てきたのです。
この世界のセプターは、皆、弱いのでしょうか?

●個人戦2位以下(僅差)
どれどれ□□殿にスキはありますかな。(執事ランゴール)
逃げなされ、□□殿。逃げ切れるとも思いませんが。(執事ランゴール)
出すぎず、引きすぎず。これぞ執事の心がけです。(執事ランゴール)
野蛮な侵入者に頭を抑えられるとは。私もまだまだですな。(執事ランゴール)
ご一服してくだされ、□□殿。とびきりの毒入り茶をふるまいますぞ。(執事ランゴール) こんなあからさまな殺害予告が他にあるだろうか
□□殿の限界が見えてきましたな。
あまり無理に仕掛けると、後が大変ですぞ□□どの!
大切なのは、いつでも勝てる位置にいることですぞ。
策だけはいくらでも思いつくのですが……。
一進一退というところですか……。
体力ではいささか不利でも、知力なら……。
□□殿を見習うとしましょう。
□□殿、その座は私がいただきますぞ!

●個人戦2位以下(大差)
面目ありません、伯爵様……。(執事ランゴール)
私の策略をも超える、□□殿の行動力。……少々やっかいですな。(執事ランゴール)
□□殿の、その力……。伯爵様には邪魔なのです!(執事ランゴール)
援軍を呼び、□□殿を抑えるか。……いや、それでは示しがつきませんな。(執事ランゴール)
非情ですな、□□殿……。
私の威厳もだんだんと薄れている気が……。
このまま無策で敗れたら示しがつきませんぞ……。
大差でも焦りませんぞ。経験の違いというやつですな。
ううむ、なんとか□□殿の裏をかかなければ……。
こ、これは……差を詰めるのが一苦労ですぞ……。
あれよあれよという間に、これほどの差が……。
ううむ、慎重さも過ぎるといけませんな。

●個人戦最下位
□□殿とナイトホーク殿……。異なるタイプを、同時に相手するのは難しいですな……。(執事ランゴール)
この状況では……なにを語っても説得力がありませんな。
体が老いるのはしかたありませんが、よもや気力までとは……。
知識が、ここまで役に立たないものだとは……。

●同盟戦1位(僅差)
ここから先は、○○殿の努力にかかっていますぞ!
逃げ切るためには、私の助言を聞いてくだされ。○○殿!
追われる我々と、追う□□。ガマン比べですな。
抜かれないよう、ともにがんばっていきましょう、○○殿。

●同盟戦1位(大差)
強いセプターと組んでいると、安心ですな。
○○殿、精進されてますな。
この同盟は、なかなかうまくいっているようですな。
私たちの相性がここまでよいとは、おどろきです。
○○殿、経験豊富な者同士は自然とわかりあえるものですな。
私たちの戦い方は、同盟のよい手本となるでしょう。
調子がよい時ほど慎重に、ですぞ。○○殿。
○○殿、これだけ勝っていれば急ぐこともありますまい。

●同盟戦2位(僅差)
油断めさるな、○○殿。□□殿は、手ごわいですぞ。
□□殿、その座は我々がいただきますぞ!
勝ち急いではいけませんぞ、○○殿!
向こうの方が、我々より一枚上手のようですな

●同盟戦2位(大差)
○○殿、気落ちしてはなりません!
ううむ、我々はどこかで、□□を甘く見ていたのかも……。
巧遅は拙速にしかずと言いますぞ、○○殿。
私が、○○殿の尻を叩くべきなのかもしれませんな……。
こうなったら多少の危険は覚悟すべきです、○○殿!
○○殿、今は大きく遅れをとっていても自分を信じてまいりましょう。
急いでくだされ、○○殿!私をかついで走ってもいいですぞ!

●連鎖(小)
この土地は私のもの。承認の印を刻みつけましょう。(執事ランゴール)
連鎖をご存じですかな?いえ、馬鹿にしたわけでは……。(執事ランゴール)
ふむ、連鎖ですな。
土地を放置しておくのは、よくありませんぞ!
まあ、ここは取るのが定石でしょうな。
まだまだ土地が足りませんな。
期せずして、連鎖ができたようです。

●連鎖(大)
この一帯は、立ち入り禁止としますぞー!(執事ランゴール)
ものすごい連鎖ができましたぞー!
ごらんあれ!これが超連鎖ですぞっ!
連鎖しているすべての土地をかわせますかな?
大連鎖とは、計算づくでつくるものです!

●土地レベルアップ(小)
客人方、ここに止まって、くつろいでくだされ。(執事ランゴール)
お二人とも、この土地がお気に召すとよいのですが。(執事ランゴール)
地価を上げるのも度胸がいるものです。
土地の価値、上げさせていただきました。
ここに止まってみますかな?
警戒など無用でしょう。
ほんの余興と思ってくだされ。
この程度の領地なら、恐れるほどではありませんぞ。

●土地レベルアップ(大)
侵入者を処分!処分!処分ですぞー!!(執事ランゴール)
そろそろ、お引き取りいただきましょう!!(執事ランゴール)
やってやりますぞ!
観念してくだされ!
ここには気をつけて下されー!
攻防一体の決断ですぞー!
これが拠点というものですぞ!
眠気をさまさせてあげますぞ!
どんなもんですじゃあ!
やる時はやらなければいけません!
でりゃあ!!

●土地防衛成功
損害は軽微。報告するまでもないでしょう。(執事ランゴール)
こざかしいですな。侵入した上に、奪おうとは。(執事ランゴール)
ふう、どうにか防げましたぞ。
備えあれば憂いなしです。
勢いだけで、落とせるものではありませんぞ。
まあ、その程度なら、耐えるのはわけないことです。
冷や汗をかきました……。え?「杖も汗をかくのか」ですと?

●土地防衛失敗
寛大な私とはいえ……限度はありますぞ。(執事ランゴール)
罪をひとつ、重ねましたな。(執事ランゴール)
そこは手放したくなかったのですが……。
あっさり、やられてしまいました……。
あ、あんまりですぞ~!
ううむ……さすがです。
後悔しても、失ったものは戻りませんな……。
{自クリーチャー名}は、いまいち頼りになりませんな……。
たとえ土地は守れなくても、宇宙の秩序さえ守れれば、私はそれでよいのです。

●土地侵略成功
勝手に置かれては、困りますなあ。(執事ランゴール)
このようなクリーチャーは、認可しておりませんぞ。(執事ランゴール)
手荒なマネは好きではないのですが。
多少強引ですが、しかたありませんな。
また取り返しに来てくだされ。
{自クリーチャー名}の強さは、熟知しておりますゆえ。
ほほっ、読み通りに奪えました。
{敵クリーチャー名}の能力を、よく把握できていなかったみたいですな。

●土地侵略失敗
{敵クリーチャー名}の守りが、そこまでかたいとは予想外でした。
ううむ、どうも詰めが甘かったようです。
負けるが勝ち……と思うことにしましょう。
{自クリーチャー名}の全力でも奪取できないとは……。

●通行料支払(小)
この程度であれば、伯爵様もおきになさらぬでしょう。(執事ランゴール)
ほどこしを受けにきたようですな。(執事ランゴール)
むむっ、失敬な……!冗談では済みませんぞ。(執事ランゴール)
ほほう、こうきましたか。
今はガマンですな。
これくらいなら、なんとかやりくりしましょう。
魔力です。お受け取りくだされ。
一喜一憂してもいられませんな。

●通行料支払(中)
城内で、おおっぴらに略奪するとは……。(執事ランゴール)
私が倒れたら、伯爵様を守る者が……!(執事ランゴール)
……やってしまいました。
わ、私は温厚なので、怒ったりは……。
老体には……こたえますぞ!

●通行料支払(大)
いけません、このままでは秩序が……!(執事ランゴール)
ぬおおおっ、神はお怒りですぞ〜!!(執事ランゴール)
なんたることぢゃああ~!
災難ぢぁああ~!
カンベンしてくだされ~!
め、めまいがしますぞ~!
とんでもなさすぎですぞ~!
いやな予感が的中しましたぞ~!
私がなにをしたと言うのです~!相変わらず、高額領地に止まると絶叫しかしないゴリガン
ショックで毛が抜けそう……!いや、生えていませんでしたな。前作からの自虐ネタも有り

●通行料収入(小)
払うから、罪を許せ……ということですかな?(執事ランゴール)

●通行料収入(中)
伯爵様もお喜びになりましょう。(執事ランゴール)
仕掛けた場所がよかったようです。
なくして、初めてありがたみに気づくものです。

●通行料収入(大)
この処罰は、神の意思と考えてくだされ!(執事ランゴール)
これで勝負アリですかなっ!
ズバリ、読みが的中ですな!
ほほう!力がみなぎりますな!
ふう。その領地を奪われなくて、ほっとしました。
長生きしていれば、いいことがあるものですな〜。

●目標達成(敵)
城が……落とされるというのですか!?いや、しかし……そんなまさか!(執事ランゴール)
ゲイン達成ですと!?な、なんとか回廊の封鎖を……!(執事ランゴール)
知恵をしぼって、ゲート到達を阻止せねばなりませんな。
ううむ、なにやら終わりの気配が……。
このまま無策で敗れたら示しがつきませんぞ……。
ゲートにたどり着かせなければ永遠に負けることはないのです!
目標到達後に、油断して敗北したセプターもいるのですぞ!
昔、カルドラ様に言われましてな……。私にはセプターとしての実力はない、と。
部下だからといって公私混同しないカルドラの性格が見られる
●目標達成(自分)
あとは目の前の勝利をとりこぼさずにつかむだけですな!

●目標達成(同盟)
お気づきですかな、○○殿?目標達成ですぞ。

●個人戦勝利
いくつか大きなミスをなさったようですな。それがこの結果につながったのです。

●同盟戦勝利
勝利しましたぞ!私もすこしはお役に立てましたかな?

[+] デルゴス

デルゴス†部分編集

●対戦開始(個人戦)
□□、オレをザコ扱いしたこと、後悔させてやるぜぇぇぇ!!(執拗なる配下)

●対戦開始(同盟戦)
クプティプ、わかってるな?□□を絶対に倒すんだぞ。(珍妙な同盟)
ヒヒヒッ、ハイデルゴスを利用して、おいしいところだけ、いただきだぜ!(首領への道程)
ヒーッヒヒヒッ、いたぶってやろうぜ、○○。
オレたちに逆らったことをアイツらに後悔させてやろうぜ!
オレたちの後ろには、こわーい人がついているんだぜ、ヒヒヒッ!

●個人戦1位(僅差)
この時代で一番強えのが□□程度か?肩すかしだぜ。(過去からの使者)
なんだあ、オレを追い抜こうってのか、□□?
ヒヒヒッ、翼のあるオレに追いつけるかっての!
ほらほら、□□、俺を追い抜けるものなら追い抜いてみな!
ヒヒッ、□□、もしかしてオレに勝てると思ってるんじゃあるまいな!
□□よぅ、善戦は認めてやるが、そろそろあきらめたらどうだ?
ま、今にわかるさ、□□。オレにらかなわないってな!
金魚のフンみたいにくっついてるだけじゃオレに勝てやしないぜ?
□□よ、必死こいて逃げないとあ~っという間に追いついちまうぜ!
来た、来た、来やがったぜぇ!□□め、追いついてきやがった!
ヒッヒッヒ、そのしつこい性格、□□、お前、魔族に向いてるぜ。
ほう、□□も本気になったか。戦いが面白くなるのはこれからだぜっ!
なかなか骨がありそうだな、□□。いいぜ、いいぜぇッ!

●個人戦1位(大差)
なーにが聖騎士だ、槍で突いてやろうか?□□、お前もだ!(過去からの使者)
この時代は、オレひとりで制圧できそうだな。ヒヒヒヒヒッ!(過去からの使者)
ふたりともザコっぽいが……見限るのは早いか。ん?ああ、こっちの話だ。 (過去からの使者)邪神(リズガフレン)の命を受けて偵察に来ているという伏線か
おいおい、これがお前の本気なのか?
ヒーヒヒヒッ、好き勝手に暴れ放題だぜぇ!
ヒヒヒッ、オレに勝負を挑んだこと後悔してるんじゃないのか?
死にかけてる奴に、追い打ち食らわせてやるッ!
ヒヒッ、ヒヒヒヒ。ちょっと弱い者イジメが過ぎたかい?
やれやれ、歯ごたえのない奴だな、□□。
□□、もう戦意喪失か?もうすこし楽しませてくれよ!
悪い、悪い。つい本気を出しすぎちまったぜ!
ヒーッヒッヒ!そろそろとどめといくか!

●個人戦2位以下(僅差)
グローディス様、とくとご覧ください!このオレの奮戦ぶりを!(過去からの使者)
地獄のデッドヒートと、しゃれこもうぜ。□□、△△!(過去からの使者)
ヒヒヒッ、背後から忍び寄ってやる……。
いつも後ろに控えてる。それが魔族のやり口さ!
□□、そろそろ、お前の座を明け渡してもらうぜ!
オラオラぁ、□□!後ろからグサッといくぜ?
□□よ、必死こいて逃げないとあ~っというまに追いついちまうぜ!
□□め、いつまでもドヤ顔でいられると思うなよ!
オレの前を行くんじゃねえ!今すぐひねり潰してやるから、待ってな!
追い回してやるぜ、□□!底力を見せてみろ!
魔族の追撃を振り切れると思ってるのか?甘い、甘すぎるぜ!
逃がさねぇよ……□□。背中にぴ〜ったりつけてるぜ……ヒヒッ。
逃げろ、逃げろ……早く逃げないとオレの毒牙にかかることになるぜ?

●個人戦2位以下(大差)
このまま無様に負けたら、あの方にどんな罰を受けるか……ヒイィィ。(過去からの使者、執拗なる配下、珍妙な同盟)
□□……こいつで決まりか。もうひとりは、ゴミかもな。(過去からの使者)
オレじゃ、□□には歯が立たねえ。ここはグローディス様に……!(過去からの使者)
チッ……。俺としたことが□□を甘く見ていたようだぜ……。
なに……□□との差がいつになっても縮まらないだと?
なぜだ……なぜオレと□□との差がここまで開くんだ!
□□よぅ、オレの逆転劇をそろそろ見せてやるぜぇ~!
魔族を手玉に取るとは、恐れ入ったぜ、□□……!
魔族であるオレが、□□のあとをノコノコついていくしかできないだと?
□□め、これ以上調子には乗らせねえぞ!
□□よ、魔族は往生際が悪いんだ!最期の瞬間まで食らいついてやるぜ!

●個人戦最下位
この時代のセプターは、みんな□□みたいに強えのか……?(過去からの使者)
過去へ逃げ帰るしかねえのか……!?いや、もう少し!(過去からの使者)
クソッ、ビリだと!?□□の肩をガブリと……。いや、フィフリィの首筋を……。(過去からの使者)
ヒーヒヒヒッ!って笑ってる場合かぁッ!
こいつら、そろって強えな……。いい感じだぜ……。

●同盟戦1位(僅差)
○○、ダラダラやってると捕まるっての!
○○、オレを先に行かせろ。いいからよォ、捕まるだろ?
やべぇ……遊んでる場合じゃねぇぞ。○○、気合い入れてけよ!
ギャッ……□□め、まだオレたちに食い下がってきやがるぜ!
○○よぉ、余裕かましてると取り返しの付かねぇことになるぜ!

●同盟戦1位(大差)
○○よう、こんなヤツ相手にマジに戦う必要ないだろ?
やい、○○、やりすぎて、相手を殺しちまうなよ?
○○よ、相手のツラを見たか?すっかりビビっちまってるぜ。
○○、お前だけでも楽勝だったんじゃないか?
一気にカタをつけちまおうか?なあ、○○。
○○、こうなったら、とことんやっちまうかぁ?
○○、トドメはどっちが刺す?譲ってやってもいいぜ。
ボロ勝ちだな~!分け前は半分ずつだぜ、○○?

●同盟戦2位(僅差)
ヒヒヒヒ、□□を引きずり下ろし勝利するのはオレたちだぜ!
ヒヒヒッ、獲物は目前だ。ヘマすんなよ、○○?
□□め、逃げ切れると思うなよ。一気に攻めるぞ、○○!
○○、一斉に飛びかかるぜ。せーのッ!
□□の奴、怯えてやがるぜ!さあ、○○、狩りの時間だ!
○○、ニヤニヤすんな!□□にねらってるって気づかれる!
ヒヒヒヒ、□□をどっちが倒すか、○○、競争といこうぜ!

●同盟戦2位(大差)
○○、オレたちはな!コケにされてんだよ!
○○、急げ!ジタバタ足踏みしてる場合か!
このままじゃ済まさねえ、□□!だよな、○○!?

●連鎖(小)
連鎖だとよ。へー!
ヒヒヒッ、土地をいただきだぜ~。
ほらほら、早く反撃しないとオレがすべて奪いとっちまうぜ?
拡がれ、拡がれえ~!もっと土地を魔に染めあげるんだ〜!
邪悪なシモベに、どんどん占拠させてやる!
土地がまたひとつオレの手に……ヒーッヒッヒ、やっぱたまらねぇな!
お前らみたいな下等生物でも連鎖知ってんのか?ああん?

●連鎖(大)
この一帯は、もうグローディス様のものだぜぇ!(過去からの使者)
ウホッ、とんでもねえ連鎖が出来あがりやがった!
気付いたときには……ほらっ!お前は暗黒に囲まれちまってるんだぜ?
オレの領地ばっかだな!針山みたいだろ?ヒヒヒヒヒッ!!
大地はすっかりオレ色に染まっちまったぜ!見渡す限り真っ暗闇だ!
ヒヒヒヒ……全部オレが奪い取っちまったぜ!悔しいか?悔しいよなあ?
ヒーッヒッヒッヒ……トラップ完成!もうお前は抜け出せやしないぜ!
□□、△△!ふたりまとめて、連鎖でグルグル巻きだぁ!

●土地レベルアップ(小)
土地に、魔族の息吹を!フーッ!
ヒヒヒッ、土地をいただきだぜ〜。
ヒヒッ、恐ろしいか?
ヒーッヒッヒ!この地は、さらに魔界へと近づいたぞ!
さあ、魔族の力にひれ伏すがいい!
ヒーッヒッヒッヒ……この地のすべてを暗黒に染めあげてやるぜぇ!
土地の恐ろしさがアガるぜ~。
魔界の扉よ、開け!そしてすべてを闇に染めてしまえっ!
この地はもうオレのもんだ!誰にも渡しゃしねえっ!
小細工してみるか。こいつらを試さねえとな。
魔力、削ってやるよ、□□!△△もな!

●土地レベルアップ(大)
どうくぐりぬける!?人間の知恵を見せてみやがれーッ!!(過去からの使者)
ヒーッヒッヒッヒ、この地はもう完全に暗黒に支配されたぁ!
ヒーッヒッヒッ……この地は難攻不落!誰も奪えやしないのさっ!
ヒーッヒヒヒッ!この拠点に食われちまいなッ!!
真っ暗闇に落ちやがれってーの!!
俺の領地に踏み込む者にはことごとく死が待っているんだっ!
弱い奴に、用はねえーッ!!ここを、つぶしてみろよぉ!
ヒヒヒッ……さあ、ここにおいで、おいで!
さぁて、闇に落ちたこの地に足をすくわれるのは、どいつだろうな?
さあ、闇に魂を食われるのはどいつだ?ヒヒヒヒヒ……。
ここにちょっかい出すと、死んじまうぜぇ!!
ほらほら、闇が手招きしてるぜ。お前の魂を食らいたいってさ!

●土地防衛成功
情けねえなぁ。この時代の奴は、攻め慣れていないのかぁ?(過去からの使者)
冷やかしにきてくれたのか~い?
□□なんかで攻撃……へっ!オレも甘く見られたもんだぜ。
そんな攻撃じゃ、オレの牙城は揺るぎもしねぇぜ?
我が領土は難攻不落なり……なんてな!
次はもう少しマシな手を使いな!(敵クリーチャー名)じゃ、ムリだ。

●土地防衛失敗
やりやがったな!グローディス様を怒らせる気かッ。(過去からの使者)
ケッ、出直すか……。
そんなところ、いらねえってんだよ!
しまった!守りが甘かったか……くそっ!
ヒーッヒッヒ……どうやらお前、オレを本気で怒らせたいようだな!
おい!いい加減にしねえと……魔族の怨みはしつこいぜ?
ふんっ、一ヶ所やられたくらいで……まだまだだぜっ!
ケケッ、やるじゃねぇか。憎め……もっとオレを憎めよ!
ゲゲゲッ……魔族から奪おうだなんてふざけたヤロウだ!

●土地侵略成功
すげえ破壊力だろ?次元を越えてきたクリーチャーだぜ。(過去からの使者)
この時代の{敵クリーチャー名}は貧弱だなぁ、ヒヒヒッ!(過去からの使者)
引き裂いてやったぜ!
オレ様を止められるやつはいないようだ!ヒヒッ、気持ちいいね!
弱っちい奴をブチのめすのは、最高だなあ、オイ!
さあ、魔の軍勢にひれ伏せ!オレの前にひざまずけ!
悪いな、つい本気を出しすぎたぜ。……さあ、土地をよこしな!
{敵クリーチャー名}なんぞでオレの勢いを止められるとでも……?
ヒヒヒッ、{自クリーチャー名}、楽勝すぎて身体がなまっちまうよなぁ?
やい、{自クリーチャー名}、倒れてる{敵クリーチャー名}をどけろ!

●土地侵略失敗
チッ、オレがグローディス様なら、一撃で奪えたんだが……。(過去からの使者)
態勢を立て直して、出直しだっ!
もっと弱いところをねらった方がいいか……。
{自クリーチャー名}め、敵を甘く見すぎたんじゃねえのか?
{敵クリーチャー名}の奴、妙な根性見せやがって!
ケケケッ、やるじゃねえか。憎め……もっとオレを憎めよ!
想像以上に堅い守りだな!だが……次は、こうはいかねえぞ。
なんだと……?オレの攻撃を耐え抜くなんて、ありえねえ!
はじき返されたか。まだまだ試させてもらうぜ!

●通行料支払(小)

●通行料支払(中)
ケッ、天井がある場所だと、逃げ場がねえな。(過去からの使者)
てめえ!見た目は人間でも、心は魔族かッ!?(過去からの使者)
ギギギッ、ハメられたぜ……!
痛えええっ!……帰りたくなってきたぜ。
いちいちニヤけるんじゃねえ!払えばいいんだろ、払えば!
クソッ、高くつきやがった……。
ギギッ、魔族の打たれ強さ、思い知らせてやるぜッ!!
この程度……想定内だ。オレにはまったく効いちゃいないぜ!

●通行料支払(大)
ひえええええッ、グローディス様、もうダメダメダメー!!(過去からの使者)
バ、バカな……オレの力の源が根こそぎ奪われて、く……。
ヒデェ……お前はオレの想像以上に冷酷無比な奴だぜ……。
お、おい……ここはナシだろ……。ナシにしてくれよぉぉぉぉ!
よりによってここかよ……。干からびちまう……オレはもうダメだ……。
今のお前の勝ち誇った顔……その顔……ムカつくんだよっ!
やられたぁぁぁ!!いや、マジでやーらーれーたーッ!!

●通行料収入(小)
ありがとよ!次元の旅で、ハラ減っててよぉ。(過去からの使者)
ヒヒヒヒッ!今回はこれくらいでカンベンしてやるぜ。

●通行料収入(中)
どの時代でも、ゲインは美味いな!(過去からの使者)
ククッ、かかりやがった……!
オレに身ぐるみはがされる……それがお前の宿命さ!
お前のその屈辱に歪む顔……たまらねぇぜ!

●通行料収入(大)
ヒーッヒッヒッヒ……かかったなぁ?さあ、お前の魂をいただこうか!
ヒーヒヒヒッ!!グッサグサに突いてやったぜぇぇぇ!!
苦痛と屈辱に歪む顔…ヒヒッ、ほら、もっとよく見せてみなっ!
ヒヒヒヒ、渋い顔してねえで、さっさと払うもん、払えばいいんだよっ!
来た来たーッ!お前の魂、確かにいただいたーッ!!
クーッ……たまらねえ!奪い取るこの快感、こたえられねぇぜ!
ククッ……ゲインがオレの中に満ちていく感覚……もっと……もっとだ!
お前が干からびて、朽ち果てるまで、ぜ~んぶ奪い取ってやるぜぇ!
おおおッ、すごいゲインが流れ込んで……。オレ、魔王になっちまう~~~ッ!!

●目標達成(敵)
ゲートへ行けるもんなら、行ってみやがれってんだよぉぉぉッ!!
おいおい、早すぎるだろ!こんな現実、オレは絶対に認めねぇぞ!
魔力達成!?本気でオレにトドメを刺す気かッ!?
負ける……?ギギッ、撤退だッ!逃げる準備だ!!
ま、まずい……このままでは負ける……。そしてオレはあの方に……ヒィィ!

●目標達成(自分)

●目標達成(同盟)
ヒヒヒッ、勝ちは決まりだ、○○。だがあと少し、遊んでやるか。
○○、時間のムダだ。さっさとゲートに向かおうぜ!

●個人戦勝利
なんだぁ?ふたりとも、死んじまったのかぁ? チッ、こんな弱い生物じゃ話にならねえ。別の時代に行くか。(過去からの使者)

●同盟戦勝利
ヒャーハハハハッ!オレたちの残虐さ、思い知ったかーッ!
いい働きぶりだったぜ、○○。お前の冷酷さには、このオレも真っ青だ!
やるじゃねぇか、○○!オレたち、意外といいコンビになれるぜ?

[+] クプティプ

クプティプ†部分編集

●対戦開始(個人戦)
ふたりとも、追い返してあげるでクプ!(神殿の守護神)
ユマ、すっかり僕の術にかかってるクプ~。(奇妙な神)
いくでクプよ、□□、グローディス!呼び捨てでクプー!(神々のゲーム)
僕の空間を展開するでクプよ!
下級神のすごさ、見せてやるでクプ!……下級だけど。

●対戦開始(同盟戦)
クププププ、テラーメア様、僕を手下として使ってほしいでクプ~♪(明かされた能力)
大変でクプ~。しっかりやらないと、きらわれるでクプ~。(高慢なる神)
デルゴス様も、グローディス様の配下だったんでクプね。僕、知らなかったでクプ!(珍妙な同盟)
僕がプカプカ流されないよう、○○様に抑えててほしいでクプ。

●個人戦1位(僅差)
人につかまったら、神様として、しおしおでクプ~。
□□、僕を追いかけないでもう一人と戦うでクプよ!
これからも、こんな戦いが続くクプ。僕にはわかるクプ!違ったら、ごめんなさい。
□□が、ズンズン迫ってくるでクプ。ズンズンズン……。
□□も、なかなかやるでクプ!負けてはいられないクプ!
抜かれないよう、□□の邪魔をしちゃうクプ♪

●個人戦1位(大差)
一番でクプ~♪気持ちいいでクプ~。
あれれ?誰も追いついてこないクプ……。
クププ……たまりまくったゲインで僕の体、ふくらんじゃうクプ~!
ゲインたっぽんたっぽん!このまま揺られていたいでクプ~。
下級とはいえ神様の僕に、勝てると思ったクプか!クプププ~!
早く戦いを終わらせて、浮かんでるだけの生活に戻るクプ。
僕がこのまま勝ってしまっても、いいでクプ?
勝利へ向かって走るクプ!風になれ、僕~!
僕、門番だから、誰がきたってボインボインはじいちゃうでクプ~♪
□□が一歩近づくと、僕は風圧で、前へ進むでクプ。
クププ……僕、ちょい勝ちでクプ!□□は、ちょい負けさんクプ!
これからも、こんな戦いが続くクプ。僕にはわかるクプ!違ったら、ごめんなさいクプ。

●個人戦2位以下(僅差)
まてー、□□。この神殿から、つまみ出すでクプー!(神殿の守護神)
クププ!すぐに僕が1位になるクプ!
失礼でクプよ、□□。神様をボールと思っちゃダメでクプ。
遅れないように、プカプカついていくクプよ!
いけない人間、□□を捕まえるでクプ~。ビヨヨンアーム!
まってー、□□。追いつきたいクプよー。
□□を追い越すクプ!で、なぐさめてあげるクプ♪
□□、油断してると危ないでクプよ~?
□□に引っ張ってもらうでクプ。グイグイグイ……♪
勝利に向かって、まっしぐら!でも勝つには、□□を抜かないと!

●個人戦2位以下(大差)
遅れてしまったクプ!追いつくでクプ!
ひゃあああっ、最近の人間ってみんな、こんなに強いんでクプか?
おーい、□□。がんばりすぎでクプよー!
誰か~、□□のスピードを、遅くしてくれないクプか?
な、なかなか前に進まないでクプ……。
□□は遠いクプね。トコトコ追っていくでクプよ……。
クププ、僕にスペシャルなチカラがあれば、□□なんて簡単に追いつくのに。
こんなに負けてたら、□□に神様って思ってもらえないクプ……。
僕はこれでも神様クプ!□□にどれだけ引き離されても、戦い続けるクプ!

●個人戦最下位
このままじゃ僕、クビにされちゃうクプよ~。(神殿の守護神)
…………。(死んだフリ……クプ)
……□□には僕のつらさ、わからないでクプ。
このままじゃ僕は、とっても残念な神様になってしまうクプ!
……あのー、僕門番なんでプけど、無視されてるクプ?
……どゆこと~?僕、神殿の置物になったみたいに動けなくなったでクプ~。
僕、もしかして……全然相手になってないクプ?
このままじゃ終わらないクプよ、きっと。クププププ……。
クプ~。あまりの大負けにしぼんで消えちゃいそうクプ。
クプ、プ、プ、プ……。やる気がとても減ってるでクプ。

●同盟戦1位(僅差)
□□、あんまり近づくと、グローディス様に怒鳴られるクプよ~?(高慢なる神)
□□より、ちょっとだけゲインが多いクプ、○○様!
○○様~、がんばれ~!追いつかれないように応援するでクプよ~!
○○様、スキを与えず、攻め続けるクプ!
○○様、ここがショウネンバ!……ところで、ショウネンバって何?

●同盟戦1位(大差)
クププププッ、神殿で暴れようとしてもムダでクプ~♪(高慢なる神)
どうやら神殿の空気は、人には合わないようでクプ~!(高慢なる神)
クプ、クプ~♪僕ら、楽勝でクプ~♪
やっぽっぽ~い!大勝ちは気持ちいいクプ、○○様!
○○様、このまま、なんにもしなくていいでクプ♪
このまま勝てそうクプね。○○様とお祝いをするでクプ。
ラクでクプね~、○○様♪僕、うっとりでクプ~。
僕ら、まったりするチャンスクプ!○○様もそう思わないクプか?
□□を大きく引き離したクプ。○○様、ここらで一休みするクプ。

●同盟戦2位(僅差)
がんばるでクプ、○○様!背中押してあげるクプ!
僕が助けるクプ、○○様!もうちょい上をめざすクプ!
○○様と、ここまで来たものの□□は、まだ先でクプか……。
競り合いこそ、勝負の花クプ!やる気がサクレツでクプ、○○様!

●同盟戦2位(大差)
ほ~らね、グローディス様。この人たち、強いって言ったでしょ~?(高慢なる神)
□□、めげずに進むクプ!
僕が一気に□□を抜き去る…なんてことには、ならないクプよねえ。
……神様って、実は弱かったクプか?
□□は遠いクプね、○○様?
○○様~、怒らないで~~~! はい、お茶お茶。お茶……。

●連鎖(小)
クリーチャー、発射!ポンッ!
土地がつながったでクプよ~。
およよっ、連鎖でクプ!
新たな領地を手に入れて、僕はいい気になっているクプ!
この辺ぜーんぶ、僕のものにするクプ!
ここは僕の領地クプよ!いらはい、いらはい〜。

●連鎖(大)
大連鎖はうれしいクプね。たくさ~ん、つながるクプ~。
クプ連鎖ーっ!!!!!……あ、大連鎖です。
クリーチャーズが、おててつないで□□を取り囲んだクプ~!!
このあたりは、僕のクリーチャーだらけ!クププププ……♪
この辺の領地ぜーんぶ、つながってるクプ!抜け出せないクプよ〜?
このまま世界すべてが僕のものになったら、困っちゃうクプ。クププ……。

●土地レベルアップ(小)
大地をふくらませるクプー!
僕の領土が強くなったクプ〜。
神殿の守りを、固めるでクプよー。
土地にゲイン注入~。ズビビビビッ!
……魔力こぼしたら、土地に吸われたクプ。

●土地レベルアップ(大)
ここ、めちゃくちゃいい感じになってきたクプね!
この土地は危険クプよ!
このクププな拠点に止まったら、クププでクプー♪
クププププ!地面から、すっごい力を感じるクプー!!
熱い!熱いクプ!大地が熱い!
すごい土地になったクプ!誰かがくるまで待ちたいクプ!
クププ……これ以上ゲインを注いだら、地面が空まで飛んでいってしまいそうクプ。
そろそろ、まとめてお片づけクプーっ!!!!!
□□たちのゲインをズビズビ吸っちゃうでクプーッ!
大きく育てーっ!!クプププププププププー!!!!!
大地をふくらませるクプー!
おわわわっ、すごい風が、領地でビュンビュンいってるクプーっ!!

●土地防衛成功
グローディス様のために、僕、守るクプ!(高慢なる神)
またお待ちしてるクプ♪
クププの防御!!!!……あ、言ってみただけ。

●土地防衛失敗
な、なにするんクプか~!?
あわわっ、神様なんだから優しくして~~。
僕のクリーチャーが負けたクプ。悲しいクプ。
……冷や汗タラーリ。この勢いで攻められたら、神殿も……。
クププ……これはむしろチャンス?なぜかって?それはわからないクプ。
クププ……なかなかやるクプね。
{自クリーチャー名}さん、安らかに……。クププププ~。
なんてクププな{敵クリーチャー名}さん!!
そこは僕の領地だから、あとで取り返すクプ。
今なにが起きたのか、わかりたくない僕がいるクプ。
僕の領地を守ってくれるクプね。(敵クリーチャー名)、よくやった!……あれ?

●土地侵略成功
神殿は、神様の場所!土地は返してもらうクプ♪(神殿の守護神)
これは大きな一勝クプ。
新しい領地、ゲットだクプ!!
{自クリーチャー名}も「人間、許さない♪」って言ってるクプ。
クププ~、油断してたクプね?
ごめんなさい、{敵クリーチャー名}さん。……でも邪魔だったクプ。
{自クリーチャー名}は強かった。そういうことクプ。
クプ! 勝ったクプ!?
{自クリーチャー名}もがんばったクプね。

●土地侵略失敗

●通行料支払(小)
大丈夫。問題ないクプ。
このゲイン持って、帰ってほしいでクプよ。
ちょっとした痛みクプね。ダイジョブダイジョブ~!
門番から、通行料取るクプ?

●通行料支払(中)
およよっ、ソンしたでクプ!
か、かなり取られたクプ~。
ど、ドジな神様なんでクプ……。
ゲイン減少。やる気が減ったクプ。
ガマンできない痛みクプ。
こんなにゲインを吸い取って何に使うクプ?
体がしぼむクプ~……。
痛すぎクプ!ゲインがたくさん減ったクプ!

●通行料支払(大)
あとは、みなさんで楽しく……。ええ、僕はもう、神殿の置物ですし……。(神殿の守護神)
クピパピプ~~~!!グローディス様、お世話になりました~!!(高慢なる神)
クババババババババーッ!
これはまずいクプ!大変まずいクプ!
ごめんなさい~。人をナメてたでクプ~!

●通行料収入(小)

●通行料収入(中)

●通行料収入(大)
思い知ったら、出ていくでクプー!!(神殿の守護神)
グローディス様ー!悪い子ちゃんを退治したでクプー♪(高慢なる神)
これはきっと、ものすご~~~く痛いでクプね~。
ゲイン大・吸・収!!クプアアアアアアアアア!!
特大プレゼントをもらったクプ!
ありがたく、いただくでクプ〜。もうかったクプ〜!
大きな収入を得たクプ!夢広がるクプ~。
あなたは今……最後の一線を越えたでクプ。戻ってこられないクプ……。
終わりでクプね……。でも僕、あなたのこと好きだったクプ。
クププ……いいクプか!?こんなにもらって!?

●目標達成(敵)
クププ〜、望みとともに、体もしぼんでいくクプ〜。
神様って負けてもいいんでクプか?よくないような……。
およよっ、ゲイン達成した人がっ?今まで以上に急がないといけないクプ。
クププ……。栓が抜けてしまいそうクプ。
もう終わりクプ~……。僕、人に遊ばれる風船だったクプね……。
あうあうあ……、最後の一線、もう守れそうもないクプ~。

●目標達成(自分)

●目標達成(同盟)
○○様、このままゲートを通過すれば、バラ色の勝利が待っているクプ!
●個人戦勝利
クップププ~♪やったでクプ、ふたりを踏んづけたでクプ!これでまた百年ぐらいはヒマでクプね。つぎのお客さんを待つでクプ~。(神殿の守護神)
この線を越えれば……。はい、勝ちが決まったでクプ~!

●同盟戦勝利
勝ったクプね。○○様のおかげクプ!
○○様、勝利の声をあげるクプ!クププププ〜!!
勝者は胸を張るクプ、○○様!僕の分まで頼むクプ!
戦いやすかったクプ!○○様は、使役の天才でクプ♪
また○○様が困った時には、いつでもプカプカ飛んでいくクプ!

[+] ハイデルゴス

ハイデルゴス†部分編集

●対戦開始(個人戦)
下等生物どもに力の差を思い知らせてあげましょう!(闇に沈んだ世界)
私の戦い方を見切ったというのですか?フフッ、その鼻っ柱、へし折ってあげましょう!(終わりなき悪夢)
セプターの骨からはいいエキスが取れます!

●対戦開始(同盟戦)
特大のゴチソウが、2匹も!デルゴス、手柄のチャンスですよー!(首領への道程)
天をもおびやかす我々の知力、見せて差し上げましょう。
私たちに刃向かう者がいようとは……。私と○○で、力の差を見せつけてあげましょう。

●個人戦1位(僅差)
食い下がりますね、□□。あなたが人類最後の切り札……というわけですか。(闇に沈んだ世界)
ンフフフ、□□、私になんの策もないと思っているのですか?
いらっしゃい、□□。私の実験材料になりたいのならばね。
過ぎた野望は捨てるのです、□□。
希望を持たせるのもかわいそうですね。……そろそろ叩きつぶしてあげましょうか。

●個人戦1位(大差)
私以外は、しょせん雑兵でしたか。
弱すぎて、知的好奇心すら湧かないですねえ。
私の貴重な時間をこんなつまらない戦いで浪費することになるなんて……。
ゴミめ……おっと、これは失礼。つい本音を口にしてしまいましたよ。
じーつーにー、たわいない相手ですねぇ。

●個人戦2位以下(僅差)
□□を捕らえ、人間の希望の火を消してあげましょう。(闇に沈んだ世界)
追い詰めましたよ、□□。
ンフフフ、□□。焦りが表情に出ていますよ。
必死に逃げる獲物を狩るというのもなかなか楽しいものですね。
ンフフフ、逃げ切ってごらんなさい。早く逃げないと私の槍で……ブスリですよ。
□□、もう策は尽きたのですか?では、そろそろ追撃といきますか。
私ににらまれて、思うように動けませんか?□□。
□□の追われる表情……。ンフフフ、ゾクゾクしてきますね。
三人で、もっと楽しみましょう!この地獄のサバイバルを!
本気を出して、この差ですか……?□□、失望させないでください。
真剣味が足りませんねぇ、□□。私に捕まりますよ?
□□を追い落とす良い策を今思いつきましたよ、ンフフフ。
獲物をあわてて食べてしまうのは愚か者のすることです、ンーフフフ!

●個人戦2位以下(大差)
人間の強者二人が相手だと、そう簡単にはいきませんね……。(闇に沈んだ世界)
□□、魔王級の強さですね……。
□□にコケにされたまま黙っているほど私は温厚ではないのですよ。
□□、走りなさい!走って、弱ってしまいなさい!
チッ、ひとりに気を取られているうちに□□が、スルスルと……!
まさか、□□が魔族の血を引いている可能性は……。
じっくり□□を観察しましょう。取り逃がしたらいけないのでねぇ。
ほら、□□、もっと必死で逃げないと……ンフフフ。
他人に組み敷かれる気分というのはほんっっっとに最低ですね!!

●個人戦最下位
まさか人間同士で手を組んでいる……なんてことはありませんよね?(闇に沈んだ世界)
遊びが過ぎたようですね!お待ちなさい、□□、△△!
私が□□を恐れている……?そんなこと、あり得ませんよ……。
よくも私を愚弄してくれましたね。□□……許しません……許しませんよ!
あり得ない……。魔族の間でも一目置かれるこの私が屈辱を味わうなんて!
なぜ……知力、魔力、体力すべてにおいて私が勝っているはずなのに!

●同盟戦1位(僅差)
健闘で満足していてはいけませんよ、○○。
○○、□□に絶望というものを味わわせてあげましょう。
ふふっ、じっくりいたぶるか、それとも一気にトドメを刺すか……○○はどちらが好みですか?
○○がもう少し働いてくれれば私が楽できるのですけど……?
○○、もう遊びは十分でしょう。□□をひねり潰してあげなさい!

●同盟戦1位(大差)
○○、私たちはすこし本気を出しすぎたようですね。
いいですよぉ、○○!その調子で、私に貢献するのです。
○○、実に頼もしい!私が見込んだだけのことはありますね。
この膨大な魔力の蓄えは私がいればこそですよ、○○。
んん~、絶望の悲鳴を上げさせるのは最高ですねぇ、○○。
どうです、○○。私の言うとおりにしていれば勝利は間違いないでしょう?
○○、容赦する必要はありません。このまま息の根を止めてあげなさい!
ほほぉ……○○、□□はまだ戦う気のようですよ?

●同盟戦2位(僅差)
我々の、□□を追い込む策略は万全です。
○○がどう□□を追いつめるか……楽しみですよ、ンフフ。
□□、すぐに私たちが奈落の底に引きずり込んであげますよ。

●個人戦2位以下(大差)
なぜ、□□を追い落とせない!?○○も策を考えなさい!

●連鎖(小)
土地を取りましたよ、クラネス。私を放っておくと、あの時のように……。(闇に沈んだ世界)
ンフフ、順調です。順調にこの世は闇に染まっていますよ。(闇に沈んだ世界、首領への道程)
ンフッ、かわいい連鎖ですねぇ。
ンフッ、またひとつ土地が魔に堕ちてしまいましたね。
ンフフ、この程度はまだまだ序の口ですよ。
私の新たな領地に、手出し無用ですよ?
この土地は、もらっておいてあげましょう。
ンフフ、早く私を止めないと、すべてが魔界と化してしまいますよ?
ンフフ……。さあ、魔の実験場が増えてきましたよ!
みなぎるゲインが、私にさらなる力を注ぎ込んでくれるようです!
こんな連鎖では、□□に笑われそうですねえ。
土地が魔に染まっていくのを見ていると高ぶってしまいますね。ンフッ。

●連鎖(大)
ンッフー!惚れ惚れするような大連鎖です!
計画通りの大連鎖!これぞ上級悪魔の知恵!
この、おぞましいほどの連鎖で、あなたに最高の責め苦を!!
次々と土地が我が手に落ちていく……ンフフフ、笑いが止りませんね。
我が軍団よ!□□と△△を生かして返すな!
この連鎖は、まさに生き地獄!滅びなさい、人間どもよ!

●土地レベルアップ(小)
魔族のエキスを土地に落とすと……ほら、ご覧なさい、□□!
誰にも渡しませんよ、ここは。
ンフフ、陽動陽動……。
闇が濃くなってきたようですね……。
ンフフ……。さあ、魔の実験場が増えてきましたよ!
ンフフフ、闇の洞穴は、深くなる一方です!
我が爪痕を刻みつけてあげましょう。
この地に目を向けさせましょう。

●土地レベルアップ(大)
どちらかが、ここに止まれば人類は終わりです!(闇に沈んだ世界)
ここまで魔力を注ぎ込めば……フフッ、もうこの地の守りは万全ですね。
すべてのセプターを飲み込み、実験材料に!!
ンフフフ、この地はさらに深い闇に飲み込まれていきますよ。
もっと!もっと深い闇に染まるがいい!
闇に染まった地はそう簡単に奪うことはできませんよ?
魔の大海溝に沈んでしまうがいい!!
デュ・マス・ブララーゴ!!土地よ、魔界化せよ!!
魔界と化した地は、いわば底なし沼……軽い気持ちで踏み込めば後悔しますよ。
さあ闇よ、すべてを飲み込み、私に捧げるがいい!
芽生えた悪の芽が、ここまで成長して……ンフフ、この先も楽しみですね。
□□も、△△も、パクリと飲み込んであげましょう!

●土地防衛成功
貴公のような者を愚か者と呼ぶのでしょうね。
攻めてもムダだとせいぜい学ぶことですね。
ンフフフ、おイタはいけませんねぇ。
そんなにねらう気満々では防ぐなという方が無理です。
ンフフ、{敵クリーチャー名}など私の敵ではないのですよ。

●土地防衛失敗
上級魔族を怒らせましたねぇ!
おのれ人間!逆に仕掛けてくるとは!
……まだまだ。これくらいで調子に乗られては困りますね。
……どうやら守りが甘かったようですね。他の土地の守りを急ぎ固めなければ。
魔族の土地は、魔界の土地!それに手を出すとは……!
クッ、この報復は必ずや全魔族の手で!!
{敵クリーチャー名}の攻撃力……。私としたことが、甘く考えていたようです。
私はね、大嫌いなんですよ。人の物を奪い取るような輩がね。

●土地侵略成功
ンフフフ、たしかに譲り受けましたよ。
貴公には、身に過ぎた土地でしたから。
体は立派なクリーチャーでも、頭はお留守だったようですねぇ。
防備がお留守でしたから、この地は、私がいただきますよ。
ンフフ、たいした守りではありませんね。とんだ見かけ倒しです。
{自クリーチャー名}に勝てるとでも思っていたのですか……?
いただきです!次はどっちの土地を狩りましょうかねえ?

●土地侵略失敗
ンフフ、次はこうはいきませんよ?
{敵クリーチャー名}……思ったよりも手強い相手ですね。
……なるほど、抵抗してきましたか。
どうやらそれなりに守りは固めてあるようですね。
……よこせと言ったのが理解できなかったようですねぇ。
やりますねぇ。死んでいったセプターとは一味違います。
おとなしく降伏すればいいものを……私を怒らせたいのですか?
ンッ…もっとここまでの抵抗があるとはいささか想定外でしたね。

●通行料支払(小)
……すぐに奪い返してあげますよ。ええ、すぐにね!

●通行料支払(中)
わ、私がこの程度で動揺するとでも?
……ムカつきますね。もうひとりも、ひっかかってしまいなさい。
私がデルゴスだったら即死でしたよぉ!!
……どうやら本気で私を怒らせたいとみえる。
私から魔力を……。とんだ暴挙を~!
……私のプライドに傷をつけた報いは受けてもらいますよ。
ンフッ、こんなトラップに引っかかるとは私もまだまだですね。

●通行料支払(大)
貴公ら……本気で魔族の世をくつがえす気かァァッ!?(闇に沈んだ世界)
首領様〜〜〜!!お助けを、首領様ァァァッ!!!!!!(闇に沈んだ世界)
魔力が……私の力の源が……。
グフッ……私が地ベタをなめるとは……なんという屈辱……。
この屈辱は……貴公の命をもってつぐなっていただきますよ……絶対に……。
ぐふっ……足元がふらつく……。力が……私の力が、弱まっているのか……。
おおぅ……魔力を……魔力を返せ!力が……失われてしまう……。
下級魔族に転落してしまう~~~!!!!!
あああああっ、墜ちる!魔界の底まで真っ逆様に~~~!!!!!
上級魔族は不滅……!?ヒャアアアアアアアッ!!!!!
これが……人間の底力!?認めませんよぉぉぉ!

●通行料収入(小)
往生際が悪いですね。さっさと私に魔力を捧げたらどうです?

●通行料収入(中)

●通行料収入(大)
ンフッ、かわいそうだから、この程度で、カンベンしてあげましょう。
私に魔力を捧げる……それだけが貴公の存在理由なのですよ。
オホッ、生命のエキスがこんなに大量にぃぃぃ!!!!!
チュズズズズゥ~~~!!最高に美味ですよォォォッ!!
私の体の一部となって生きるがいい~~~!!
ンフフ、そんな恨めしそうな顔をしてもいただいたものは返しませんよ。
ンフッ、ンフフフ、干からびるまでぜ~んぶ吸い尽くしてあげましょうか?
そう、その絶望に満ちた表情が魔力に絶妙な味を加えてくれるのですよ。
絶望こそが最高の調味料。ああ……貴公のその表情、たまらない……。 このセリフと表情が、ハイデルゴスというキャラクターを端的に表していると言えよう
●目標達成(敵)
魔力達成だとぉ!?このままでは……門を閉ざさなくなる!(闇に沈んだ世界)
ングッ……まさかこんなに早く魔力を集め終わるとは……誤算です。
このままゲートに着かれたら……。冗談ではありませんよぉ!
まだ決着がついたわけではない……そう……まだ負けは認めませんよ!
ゲートにはたどりつかせませんよ。魔族のプライドにかけて!
敗北の時が……近い?このままでは魔界に太陽が昇ってしまう!
魔力を集め終えているだとッ?身分をわきまえなさい!
上級魔族の私の前で……目標達成だと!?
先にゲートにたどりつかれたら……私の企てが水の泡ではありませんか!
上級魔族である私が敗北……だと?そんなことがあっていいわけないのだァァァァァァ!
私が倒れても、魔族は滅びぬ!だが……倒されたくなぁぁぁいッ!

●目標達成(自分)

●目標達成(同盟)
ゲートに急ぎますよ、○○。負け犬どもに引導を渡すのです。

●個人戦勝利
ンフフ、貴公が弱いわけではありませんよ。私が強すぎるのです。

●同盟戦勝利
私と○○がいかに賢いか、今、証明されました!
ンフフフ、○○も私のためによく働いてくれましたね。ほめてあげましょう。
私と○○が勝つのは必然ですよ。だって力量に差がありすぎるのですからね!

[+] リズガフレン

リズガフレン†部分編集

●対戦開始(個人戦)
神をもむしばむ我が猛毒……。味わうがいい、□□、クラネス。(邪神の遺産)
新たなる世界を統べる神の力、汝らに今見せてくれよう!
抑制神に刃を向けることの愚かさ……その身をもって知るがいい!
冷酷に徹した神の恐ろしさ、見るがいい。

●対戦開始(同盟戦)
○○、敵の魂を喰い散らかすとするか。
○○、私の深慮を理解できぬ愚民に裁きを下してやるのだ!
今、私と○○の間に、暗黒の盟約が結ばれた!
○○、今こそ我が積年の願いを結実させるときぞ!
相手に恐怖を叩き込むのだ、○○。二度と逆らえないようにな!
フフッ、頼もしい面構えだ。○○、頼りにしているぞ。

●個人戦1位(僅差)
□□、背後からコソコソついてきて、なにを望む?……世界のおこぼれか?
よく頑張った……と言いたいがそろそろ力尽きる頃ではないか?□□よ。
不服だな。この程度の勝ち方では。
私を追ってくるか、□□。しかしその闘志が、やがて墓穴となる。
フフッ、ここまでか、□□?この程度の差すらお前は超えられないのか?
差は、ほんの皮1枚ほどだが……□□、お前には絶対に超えられぬ。
フフッ、私に逆らう、その勇ましき魂……存分に味わわせてもらおう!
適当に流していても、この差だ。本気を出したら、どうなるかな?

●個人戦1位(大差)
つまらん。ひ弱な生命体ばかりだ。
威圧されて動けんだろう?それもまた、私の力よ。
抑制神に戦いを挑んだ者の実力がこの程度とは……。なんの冗談だ?
どうした、んん?早くも魂が腐りかけているぞ?
私の息の根を止めるのではないのか?まだピンピンしているぞ?
私を倒すのではなかったのか?しょせんは口だけか。
もっと楽しませてくれ。それでは、生まれたての赤子にも劣るぞ?
抗ってみせろ、□□よ!フハハハ、それとももう終わりか?
□□よ、私の実力を目の当たりにして震えがきているのではないか?
……まだしぶとく追いすがってくるのか。□□よ、あきらめたらどうだ?

●個人戦2位以下(僅差)
この程度の差、不滅の私にとっては、ないも同然!
□□よ、若いな……。しかし、その若さが……やがて身を焼く。
○○、見えるか?お前をねらう、私の牙が。
何百億年でも追い続けてやるぞ□□。
遅れはわずか。どこまでも、しつこく食らいつく!
□□、露払い、ご苦労。もうしばらく先行し、座をあたためておけ。
私の重圧を背に感じながら、進むがよい、□□!
□□、私さえいなければこの時代の覇者となれたかもしれんなぁ。
目障りな□□め……ひと思いに叩き落としてくれようか!
□□程度のセプターを追うのは造作なきことよ。
これが□□の全力か……?もっとだ、もっと私を楽しませてくれ。
□□よ、逃げろ、逃げろ。フフッ、私はすぐ後ろにまで迫っているぞ!

●個人戦2位以下(大差)
どうも身体が、しっくりこない……。テラーメアに潜んでいた影響か。(邪神の遺産)
人の世を守る盾にでもなる気か、□□よ。……身の程を知らぬな。(邪神の遺産)
このままでは再び封印されてしまう……。ようやく力を取り戻せたというのに!(邪神の遺産)
私は死なぬ……。この世界を統べる神となるまでは!(邪神の遺産)
□□の、勝利にかける妄執……。侮りがたし。
おのれ、□□。必ずや肉片に変えてやる!
□□め……。これくらいの差、ひっくり返してみせる! 
これで勝ったつもりか……?私は負けぬ……負けぬぞ、□□!
□□、お前の栄華は一時のもの。すぐに引きずり降ろしてくれる!
□□よ、私を侮ると、後々後悔することになるぞ。
□□よ、この私に恥をかかせてただで済むと思わぬことだ……。
威勢のいい虫がいるな。だが、やがては落ちる。
□□の実力は認めよう。だが、私は何度でも再生し……はいあがる!
フーム、□□、なかなか、したたかに逃げているようだな。
そう生き急ぐな、□□。すぐに奈落の底に叩き落としてやるからな。
私が死んだと思っているな、□□?だと、いいのだがなぁ。
□□め、永遠に毒にさいなまれ、腐りゆく神罰を……下してくれよう!

●個人戦最下位
まさか……兄妹神の意志が、□□とクラネスに味方を……?(邪神の遺産)
クッ、さすが人間界最強の双璧、相手にとって不足はない!!(邪神の遺産)
世界に君臨する主神の座……あきらめはしない……絶対にッ!(邪神の遺産)
神を……世界を統べるべき神を……ナメるなァァァァァァァ!(邪神の遺産)
今の世界は……まぶしすぎる……。この私が、ひるんでしまうほどに……。
眠りの時は終わった!終わったはずなのに、なぜ!?
つまらぬ……。□□、逃げるのをあきらめたのか?
私が……満身創痍となるなど……あり得ない……あり得ないことだ……。
不滅の神……その私が地に落とされはいあがれぬというのか……!?
私にもっと力を……はいあがる力を!まだ、終わるわけに……いかぬ……。
フフ、この身が朽ちようとも何度でも蘇る…何度でもな!
我が体内の毒が……我が身にまわっているのか……?
今はこらえる時……。古い皮を脱ぎ捨てるまでは……!

●同盟戦1位(僅差)
たとえ迫られようが、○○が盾になってくれる。
○○よ、愚か者を奈落へ叩き落とす策を考えねばなるまい……。
○○よ、あわてることはない。追いつくのがやっとの輩に我々が破れると思うのか……?

●同盟戦1位(大差)
私のこの力、崇拝に値するだろう?○○。
○○よ、我らの支配はもはや揺るがぬぞ!
○○、もっとだ!□□を苦しめてやれ。
○○よ、ヤツらに我らとの力の差を見せつけてやろうぞ!
我らに刃向かった者の末路がどうなるか。見せてやるのだ、○○。
○○よ、やはり我らを止められる者などおらぬのだ。
フハハハ、○○よ、このまま圧倒的な力で押し切るのだ!
支配力では、我々が飛び抜けているようだ○○。
驚いておるのか、○○?私とともに戦っていれば、圧倒的優勢など珍しいことではない。
私に刃向かう者に情けはいらぬ。○○よ、徹底的に叩きつぶせ!

●同盟戦2位(僅差)
○○よ、我が兵どもよ!決して獲物を逃してはならんぞ!
我々の方が、劣っている?まあ、そう見えるかもしれんなあ。
○○よ、獲物は熟してから狩る方が美味だ。
見るがいい、□□の表情を!我々に追い詰められ、焦りが見えるぞ。

●同盟戦2位(大差)

●連鎖(小)
この地も、我が子らの巣としよう。
大地のうなりが聞こえるであろう!連なり、荒ぶる大地のうなりが!
我が内に流れ込んでくるぞ……。さらなる大地の力が!
私が刻んだ連鎖はなんぴとたりとも断ち切ること、できまいぞ!
連鎖……。この共鳴は喜びか嘆きか。
おお、連鎖が!フフ、誰にも止められはしない!
フフフ、我が支配がさらに盤石なものとなってゆく……。
大地に連なる堅固な鎖は我が支配を確たるものにせん!
鳴動する大地よ、私の支配を揺るぎないものにするのだ!

●連鎖(大)
我が連鎖は、やがてこの大地すべてを覆い尽くすだろう!
あまたの地を制覇してやったわ!この一帯は、完全に我がものよ!
足を踏み入れたが最後、魔の連鎖から逃れられるものはおるまい!
大連鎖はうねる大蛇と化し、その口はすべてを飲み込むことだろう!
断ち切れぬ魔の鎖に巻かれて、存分に苦痛を味わうがいい!
広がっていく……。我が体液が、この時代に……。
大連鎖!!見よ、大蛇のごとき連環を!!
この長大な連鎖!幾千幾万の軍勢をもからめ捕る!
もはや私の支配は揺らぐことはない!不落の城塞で存分に相手をしてやろう!

●土地レベルアップ(小)
この小さな牙で、ふたりの足裏を、ズブリとな!(邪神の遺産)
この地を我が巣と定めよう。
より巨大な、クリーチャーの巣にしてやる。
フフ、恐怖の序章だ。
病と腐敗の息吹を感じよ!
さらなる息吹を感じるぞ……。高まれゲインよ、もっともっとだ!
この地を我が巣と定めよう。
さらに我が支配は強まった。我をあがめよ!
古よりの悪意よ、目覚めよ。
満ちてゆくゲインが、さらなる力を私に与えてくれる……。

●土地レベルアップ(大)
アレンクラネス!さあ、この決戦の地へ参れ!!(邪神の遺産)
我、降臨せり!!未来人たちよ、この地を崇めよ!!(邪神の遺産)
この地で、ズタズタに切り裂いてやる!!
フフフ、この地を陥とせる者などもはや、いようはずもない!
なんぴとたりとも、この魔城を陥とすことなどできはしない!
究極の魔殿、ここに生まれり! 前回のバルベリトのセリフと若干似ているフフ、不落の魔殿に恐れをなしたか?
土地に棲まう蛇よ、龍となれ!!
難攻不落の堅城の誕生よ!まさに不死の私にこそ相応しい!
大地よ、牙をむけ!そして我が敵を食らい尽くすのだ!
すべてを食らい尽くす、暗黒の聖域だ!いざ、かかって参れ!
策を用いたければ用いるがいい。我が魔殿は不滅なり!

●土地防衛成功
フハハッ、それで侵略のつもりとは片腹痛い。
牙はポキリと折れたようだな。フフフフッ!
この地は絶対に渡さぬ……渡すものか!
この鉄壁の陣、生半可なことでは打ち破れはしない!

●土地防衛失敗
反抗の牙をむいてきたか。人間たちも……必死のようだな。(邪神の遺産)
腐った尻尾は斬り捨てる!それが、私の世界の掟だ!(邪神の遺産)
まさか、その他を喪失しようとは……。
ングッ……守りが甘かったか。
この程度の土地、お前にくれてやる!
不浄の地を、あえて欲するとはな……。
{自クリーチャー名}が……持ちこたえられなかっただと!?
我が身が削られるような……この痛み!
不覚……!だが、ここで食い止めてみせる。
反抗の牙をむいてきたか。人間たちも……必死のようだな。

●土地侵略成功
ひとつずつ切り崩してやろう。……この世界をな。(邪神の遺産)
フッ、丸飲みにしてやったわ。
フフ、我が攻撃の牙に噛みちぎれぬものはない!
他愛ない……。もうすこし骨のある相手だと思っていたぞ?
あまりの威力に、死骸も残らなかったようだな。
この程度の守りで……よもや私をナメているのか?
フフ、フハハハ。私を阻めるものなど存在しないのだ!

●土地侵略失敗
クッ……次こそ奪ってみせよう!
いつまで私に抗い続けることができるかな?

●通行料支払(小)
この程度で喜ぶな。
フッ、いくらでもくれてやる。

●通行料支払(中)
フーム、時を越えたせいで足元がおぼつかん……。(邪神の遺産)
グッ……逆にかみつかれるとは。
これ以上は……吸わせんッ!
この世界を統べようという神にこの仕打ち……許さんぞ。
新たな主神の装束を……汚すとはな。

●通行料支払(大)
私の……壮大な計画がァァァッ!!ウオアアアアアアッ!?(邪神の遺産)
時代が……この私を拒むというのかァァァッ!?
グオォ……よもやこんなところで……致命的な一撃を食らおうとは……。
馬鹿なァァァッ!?こんなところで、我が大計がァァァァッ!!
グォォォ……我が肉体が崩れ……落ちていく……おのれぇぇぇぇぇぇぇ!!
ウオアアアアアアアアアッ!!体が四散するだとォォォッ!?
間に合わん!肉体の再生が……グオアアアアアッ!!
奪ったゲインは……返してもらう……。我が肉体が朽ち果てる前に……。
これで……勝ったつもりか……?まだ私は立っているぞ!しっかりとな!
封じられた数万年の時を思えば……この程度で、まだ倒されは……せぬッ!
また封じられて……たまるものか……。私ははってでも、この世界を手に入れる!

●通行料収入(小)
傷跡はついた。次は大量流出だぞ?

●通行料収入(中)
捧げられたゲインは我が血肉となるのだ!

●通行料収入(大)
フハハハハッ、貴様の最期は、人類の滅亡史に刻まれたーッ!!(邪神の遺産)
おお、我が飢えが満たされてゆくーッ!!
フフッ、まだ私に立ち向かう気力はあるか?立っているのも、やっとではないのか?
フハハハッ、我が養分となるがいいーッ!!
フハハハハ、歓喜の声を上げよ!こうして私の供物となれたのだからなッ!
獲物を逃がしはしない!よくぞ来た、我が糧よッ!!
私は数万年、この時を待っていたのだーッ!!
フハハハ、奪い取るという行為は最高の愉悦ではないか!
魂まで吸い取られ、朽ちてゆくがいい……。
地獄のさらに下まで腐り落ちていくがいいーッ!!

●目標達成(敵)
絶対の支配者……唯一神……。私の野望が……遠のいていく……。(邪神の遺産)
魔力が……奴の体に集っている!!神の輝き?いや、そんな馬鹿な……!!(邪神の遺産) 
敗れる!?不死身のはずの私が……なぜだッ!?
まだ決着はついていないぞ……。絶対にゲートをくぐらせはせぬッ!
一介のセプターと侮ったか。私がここまで追い詰められるとは……
喰ってやる!ゲートに到達される前に、お前の体を!
フフッ、肥え太った頃合いに一気に喰らい尽くす……。これも私の策なのだ!
神は不滅……不敗……!私はここで敗れるわけにはいかんのだ!
おのれ、神を出し抜き、勝利をもぎ取ろうとは……許さぬぞッ!
なにぃッ!?奴の体を包む、あのまぶしい気は!?
私がにらみを利かせている中で、目標達成だと!?

●目標達成(自分)

●目標達成(同盟)
○○よ、ゲインはもう十分だ。新たな世界……我が世界の誕生は近い!

●個人戦勝利

●同盟戦勝利
○○、我がもとにいれば、これからも獲物を食らうことができるのだ。
フフッ、我らにとって、この勝利は完全なる支配への序章にしか過ぎぬ。
○○よ、今宵は勝利の美酒をともに味わおうぞ。
我らは不滅!勝利の実を食らい、さらに強大にッ!

[+] グローディス

グローディス†部分編集

●対戦開始(個人戦)
□□、そしてシャドウ!そろって、同じ運命をたどらせてくれるわ!(改変ふたたび)
私が衰えているなら、クプティプに負けることもありうるわけだが、さて……。(神々のゲーム)
この世界を生んだことこそ、最大の過ち。ならばいっそ、この手で!(憎しみの兄妹神)

●対戦開始(同盟戦)
万物を屈服させてやる。人も、獣も、そして神すらも!(高慢なる神)
理想の神の姿、必ずや示してやろう、ユマよ。(創世の絆)
いくらアレンとはいえ、2対1では……。しかし、この悪寒はなんだ?(兄妹を超える絆10)
○○、お前の力、見せてもらうぞ。持てる力のすべてを発揮するがよい。
○○よ、私に逆らうことがいかに愚かか、教えてやれ。
○○、手を組む貴様に無限に尽きぬ力、見せてやろう!

●個人戦1位(僅差)
追いすがってくるか、□□。お前は、もうひとりと違って、骨がありそうだ。(改変ふたたび)
追ってくるのは、□□の方か。……見間違えそうになるな。(改変ふたたび)
思ったほどは引き離せんか。似通ったふたりに、どうも気を取られる…。(改変ふたたび)
接戦か。面白い!どこまでついてこられるか!□□よ!
どうしても私を超えたいか、□□?だが、お前の時代は永久に来ない!
引かぬか、□□よ!私は何万年でも、お前と競り合えるぞ!
ほう、この私についてこられるとは面白い存在がいたものだ。

●個人戦1位(大差)
貴様ら、やはり兄弟ではないのか?どちらも似たような貧弱さだが。(改変ふたたび)
フッハッハッ!たとえ貴様らに、左右の足をつかまれようが私の雄々しき歩みは止まらん!(改変ふたたび)
私に戦いを挑み、敗れていった数々のセプターとお前がどう違うというのだ?
フッハッハッハッハッ!力の差が如実に現れておる!
このグローディス、何者にも勝ちを譲る気はない!フッハッハッハッ!
強大な神と、それ以外にはこれほどの差があるのだ。
私が君臨している限り、あらゆる反攻は失敗に終わる!
私の足元にも及ばんようだな。フンッ、じつに卑小……。
これほどの力の差を前にしてなお、私に楯突くとは……愚かしい。
真の強さとは、こういうことだ!
敵を圧倒して勝つ!これぞ神の戦いだ!
□□よ!私の蹴立てる土ぼこりにまみれて、行く先を見失ったか!?

●個人戦2位以下(僅差)
フフ、捕えたぞ、□□。貴様と、もうひとりの顔、よーく見比べさせてもらおう。(改変ふたたび)
この巨木のごとき腕で、□□を吊し柱のごとき足で、もうひとりを蹴り倒す!(改変ふたたび)
□□ひとり、押さえきれんとは。天地が乱れるのも当然か……。(憎しみの兄妹神)
この神殿は、世界の中心!好き勝手は許さぬぞ、□□!(憎しみの兄妹神)
覇権を我が手に返すのだ、□□。心静かに、終わりの時を待つがよい。(憎しみの兄妹神)
落ちゆく世界を支える気か、□□?……無駄なことよ。(憎しみの兄妹神)
□□、私の前に出るな!貴様も頭を垂れ、後ろを歩くがいい。
私の前に出てはならんぞ。それが創生神に対しての当然の礼儀だ。
フーム、人間を見るのは久しぶりだが、種族としては、そこそこ進化しているな。
聞こえるか、□□!お前に迫る、確かな足音が!
いかに□□との差が開こうと、神である私が勝つと言えば、勝つのだ!
この私の巨大な足で、前を行く□□を踏み潰してくれる。
神は決して負けぬ!……負けぬぞ!
□□、私の前に出るな!貴様も頭を垂れ、後ろを歩くがいい。
出る杭は打たれるぞ、□□!もちろん、私が打ちのめす!

●個人戦2位以下(大差)
□□とシャドウ、似てはいるが……運の強さは、{1位のセプター}が、はるか上か。(改変ふたたび)
うぬぅ、ひとりを押さえても、もうひとりが、あんなにも先へ……!貴様らーッ!(改変ふたたび)
ぬぅッ、神への遠慮のなさも、似た者同士というわけか!(改変ふたたび)
永きにわたった平穏が、我が力を鈍らせたのかもしれん……。(改変ふたたび)
許さぬ……!どちらから仕留めてくれよう、□□か、シャドウかッ!?(改変ふたたび)
神殿が……揺れている!?□□の大量の魔力で、世界のバランスが崩れたのか?(改変ふたたび)
あってはならぬ!神と人の序列が転じることなど!(改変ふたたび)
どのみち消えゆく世界だが……それでも最期は、私の手で……!(憎しみの兄妹神)
クッ、世界の行く末を決めるのは、私ではなく、□□だというのか!?(憎しみの兄妹神)
ええい、邪魔をするな、□□!貴様のせいで、パーメラが討てぬ!(憎しみの兄妹神)
下がれ、□□!貴様の出る幕ではない!
□□、私をハメる策を考えるのに何百年費やした?
□□、そこで待っていろ!この私が必ずやお前を追い落としてやる!
やるではないか、□□!私の闘争心に火をつけるとは!
なるほど、実力でかなわぬ分、素早さで勝負というわけか。
いかに□□との差が開こうと、神である私が勝つと言えば、勝つのだ!

●個人戦最下位
機敏なやつらめ。せいぜいネズミのごとく、神殿内を駆け回るがいい。(改変ふたたび)
追い立てれば、正体をあらわすかもしれん。□□、貴様は何者だ!?(改変ふたたび)
本気で私を倒す気か、パーメラ?もはや妹とは思わんッ!(憎しみの兄妹神)
パーメラどころか、人間の□□にも劣るとは……。(憎しみの兄妹神)
□□!さてはお前、私に屈辱を与えるために、この戦いを!?
私の無様な姿は、誰にも見せられぬッ!
受難の季節である。耐え忍ぶしかない。
ええい、右から左から攻撃されては、うまく立ち回れぬわッ!
ぬぅ、相当に出遅れたな。かくなる上は……。
よもや私が、このような目にあう時代が来ようとは。……ぐぬぅ。

●同盟戦1位(僅差)
ふむ、賊どもめ、粘るな。伊達に踏み込んできたわけではないか。(高慢なる神)
もはや、世界に支柱が並び立つことはない。へし折ってくれよう、□□!(創世の絆)
パーメラよ、我らの世界、決して渡すな!(創世の絆)
重かろう、□□?世界の運命、お前に背負えるものではない。(創世の絆)
僅差での勝利など、神の勝ち方ではない。わかっておろうな、パーメラよ?(創世の絆)
ヌゥッ、我ら兄妹にも劣らぬ連携……。やるな、□□。(創世の絆)
世界とは自ら創るものだ、□□!それを奪おうとは、言語道断ッ!(創世の絆)
神の頂に挑む者たちよ。その愚かさ、思い知らせてやろう!(創世の絆)
□□と差をつけねばならん。力を貸せ、○○よ!
この戦いはいずれ神話となるだろう。結末まで気を抜くな、○○!

●同盟戦1位(大差)
我が力を目の当たりにして、臆したか?人間100人でこようが、結果は揺るがぬ。(高慢なる神)
忌むべき我が妹パーメラよ……。だが、その魔力は、やはりすさまじい。(創世の絆)
我らは世界の双璧!人間など、寄せつけはしないッ!(創世の絆)
世界は、我々の意のままに動くのだ!(創世の絆)
リズガフレンよ!この力の差を見て、まだ戯言を抜かすか!?(創世の絆)
我々から、主神の座を奪うだと?○○よ、百億年早いわ!!(創世の絆)
○○、我が統率力の恩恵を十分に受けるがいい。
○○、この豊かな魔力を自由に使うがよい。
○○よ、ゆっくり進むとしよう。フッ!我々は少々急ぎすぎたようだな。
まだ戦うか、□□?悔い改めるなら今だと言ってやれ、○○。
神があの程度の相手に遅れをとるわけもなかろう、○○。
勝利が確かなものとなるまで、油断してはならぬぞ、○○!
これだけの力の差を見せられても屈せぬとは、敵もなかなか。そうは思わぬか、○○よ?

●同盟戦2位(僅差)
ここは急がず、敵の真意を見極めるか。人間どもがなにを企んでいるのか……。(高慢なる神)
やるではないか、□□よ。だが私の前を走り続けるのは容易ではないぞ!?(高慢なる神)
わずかとはいえ、この神座で人間どもに先をいかれるとはな。(高慢なる神)
はじめての屈辱だ……!我ら不敗の兄妹が、先を越されるとはッ!(創世の絆)
□□よ!その従者よ!我らが怒りの進撃を、どう振り切る!?(創世の絆)
□□を逃すなよ、パーメラ?逃したら、我々らはそろって流浪の神だ……。(創世の絆)
パーメラよ、昔を思い出せ!野をかける獣となり、□□を追いかけるのだ!(創世の絆)
○○もそろそろ限界だろう。今が追い落とす好機だ、○○。
何をしている、○○!□□を追撃するのだ!
○○よ、私のヒザ元に□□を近づけてはならんぞ。
□□が、いつまで走れるのか。見ものだな、○○よ?
火よ、風よ、我らに討伐の力を与えよ!!
□□、我々の座をおびやかす者に怒りの鉄槌を!
いつまでもこの地位に甘んじるわけにもいかぬ。歩みを早めよ、○○!
□□が、いつまで走れるのか。見ものだな、○○よ?

●同盟戦2位(大差)
ええい、クプティプ!お前という奴は!また私の足を引っ張る気か!?(高慢なる神)
なんと!この人間どもは、我々を神とも思っておらんのか!?(高慢なる神)
パーメラと、呼吸がまったく合わぬ…。我らに、これほどの亀裂が生じていたとは。(創世の絆)
兄妹そろっても、かなわぬとは……いったい、何が起きているのだッ!?(創世の絆)
意気消沈するな、パーメラよ!お前はそれでも神か!?我が妹かッ!?(創世の絆)
私は腰が重いほうでな。だが動き出せば……雷光より速い! 
○○!□□をどうにかできんのか!?
ウヌゥッ、許さぬぞーッ!○○、吹き飛ばされないよう、身をかがめていろーッ!
我々の逆鱗に触れたようだな、□□!!
□□の実力は認めてやろう。だが自惚れるな?勝つのは我々だ!
敵はどうも、勝ちを急ぎ過ぎている。そろそろあの鼻をへし折ってやるか、○○。

●連鎖(小)
よし、連鎖せよ!
我がクリーチャーを、ここの守り神としよう。
小さくとも堅牢な要塞が多く並べば、敵の侵攻は阻める。
私の力が地に広がり、敵をはばむ石壁と化す。
神の領土が広がった!我が軍団は歓喜し、敵はおののくだろう!

●連鎖(大)
フッハッハッハッ、大きな連鎖となった!勝利への道筋が見えてきたぞ!
我が怒りの大連鎖が、汝の身を焼くであろう!
この一帯は、もはや私の手中!もう揺るがぬ!
聖なる地よ、結合せよ!これぞ超連鎖だッ!!
勝利への足がかりは盤石だ。あとは私が登りつめるだけだ!
さあ来い、万端の準備を整えた、我々の配下が出迎えてくれる!

●土地レベルアップ(小)
大地への活力。それ即ち勝利への力。
大地に魔力を一滴、授けよう!
ここは神の定めし土地なり!
まずは第一歩だ。これを軽んじてはならぬ。
この地に、繁栄の許可を与えよう。
強くなってきたではないか、この地も。さらに育て!活力よ、満ちよ!

●土地レベルアップ(大)
おお、ゲイン荒ぶる地となったな!
ここは私の寝所にして、敵を阻む要塞となった!
ここは神の領域!忍び入る者には神罰が下るぞ!
神々の集う丘、ここに生まれたりーッ!!
轟け雷鳴!この地に落ち、そしてとどまれーいッ!!
力にあふれた大地が、私に勝利をもたらす!
身の程しらずは、この地を訪れ、私の恐ろしさをその身で味わうがいい!
フッハッハッハッ!勝利への礎が一つ、出来上がったぞ!
天地創造の時よ、ふたたび!!
何者にも、この地は渡さん!フッハッハッハッハッ!

●土地防衛成功
{自クリーチャー名}が守りぬいたか!フッハッハッハッ!
フンッ!{敵クリーチャー名}に遅れをとる{自クリーチャー名}ではない。
侵略の手は堂々とはじき返すのみ!

●土地防衛失敗
ああ、{自クリーチャー名}が……。
構わぬ。小さな敗北にこだわっていては、大局を見失うだけだ!
領地は、我が身体の一部。それを奪うとは……許せん!
ほほう、神の復讐が恐ろしくないようだな!
こ、この程度!損耗のうちに入らぬわ!
おのれ、姑息な真似を!
よかろう! この地は手放そう!だが、私に害を与えたことは、忘れるでないぞ!
ほほう。手厚い報復の支度をしておこう。

●土地侵略成功
真っ向から粉砕だ!
ほほう!ここが新たな領土か!
敗者は退け。それが世界の摂理だ。
{敵クリーチャー名}などでは、守りきれぬわ!
弱き者よ、爆砕せよ!
我が激情の一撃、防げるものか!
フッハッハッハッ!ぬかったな、{敵クリーチャー名}!

●土地侵略失敗
{自クリーチャー名}では及ばぬか。ぬう……。
侮れんな、{敵クリーチャー名}。
ううむ、{敵クリーチャー名}め。敵ながらやりよるわ。
神の差し向けたクリーチャーをうち破るとは!?
落とせぬか、致し方ない。次の手を考えるとしよう。

●通行料支払(小)
……致し方あるまい。
む、私から奪うとは。
つまづいた内にも入らん!さあ次だ!
まあよい。このぐらいはくれてやる。
これは私からの哀れみだ。

●通行料支払(中)
…たばかったな!
私からの報復は、この程度では済まさぬぞ!
小石に蹴つまずいたような心地だな。面白くない。
ゆゆしき痛みよ……。
いかんッ、我が神格に陰りが……!
この程度で喜んでいるのではあるまいな?
この程度、分け与えてくれるわ!
これほどのゲインを、いったい何に使うつもりだ?んん?
おお……勝利が、遠のいていく……。
わずかでも油断した自分が呪わしい。
なんと!神から力を奪うとは、お前もずいぶん尊大になったな!

●通行料支払(大)
ええい!神を崇める信心もないのか、貴様は!
なんという不敬!おのれ、子子孫孫まで呪ってやる!
そ、そんなはずは!馬鹿な!有りえぬ!
過ぎた力を背負えば、やがて、その身が滅びるであろうッ!!
これほどの力を失うことになるとは。この世の終焉が近いのかもしれん。
数万年の蓄えが、流出して……!!グアアアアアッ!!
私が沈めば……世界は終わりだ!やがて天は墜ち、地は裂けるであろうッ!!
恐れを知らぬ不届き者め!今すぐ悔い改めよ!
やはり、あやつは早いうちに葬っておくべきだったか。
グハッ!ゲインが失われていく!私の力の源が、ああ……。
ウオオオオオッ!?我は滅びぬぞーッ!!!!!

●通行料収入(小)
殊勝な心がけだな。
このゲインによって、我が軍勢を強化するとしよう。
己の悲運を呪うがいい。

●通行料収入(中)

●通行料収入(大)
フッハッハッハッ!ずいぶんと大きな供物を捧げたものだ!
ほほう、これだけのゲインを出せるのか?次の供物にも期待しよう。
これも、この世界の摂理だ。私も恨むべからず!
自ら犯した大罪を悔やむがいいッ!!
天罰が下ったと思え!フッハッハッハッ!
うむ!我が領地に未来永劫、止まり続けるがいい!!
あらゆるゲインは、巡り巡って、私の元へ必ず戻るのだッ!!
フッフッフッ、時の断崖にハマったようだな。
貴様の存在、原初の海に還してやるわーッ!!

●目標達成(敵)
いかん!このままでは、こやつらに……私が抹消されてしまう!(高慢なる神)
天界の雲が……裂けようとしている!私もクプティプも転落し、そして……。(高慢なる神)
私が創造したこの世界……、自ら幕を引くことは許されぬのか。(憎しみの兄妹神)
このまま勝利を許してしまったらパーメラを封じることはできぬ!どうなってしまうのだ?(憎しみの兄妹神)
私が……敗れる!?この世界に、なにか、とてつもないことが起きようとしている……。(改変ふたたび)
崩れ……落ちる……。私の体が、パーメラと、とも…に……。(創世の絆)
新たな神が……生まれるというのか!?□□という神が……。(創世の絆)
させぬ!私の前で勝ち名乗りなど、決して許さん!
神々の黄昏が近づいている……。私でも止められないのか?
待て!私が敗れる歴史など、あってはならんのだ!
何!?あの者たちのゲインが満ちたのか!?放っておくわけにはいかん、私が止める!
陽が沈む……。私の目の前で……。明日、どんな陽が昇るのかは、誰にもわからん。
油断ならぬセプターよ。だがこのまま勝たせはせぬぞ!

●目標達成(自分)
勝利まであと一手。もう私の勝ちは揺るがぬぞ!

●目標達成(同盟)
終末の日は来た!○○、ゲートが呼んでいるぞ。
奴らに神の凱旋を見せてやる。お前も来るのだ、○○!

●個人戦勝利
見たか、奇怪な兄弟め!双方とも消し去ってやったわ!手を結ばれたら、危なかったかもしれんな。……胸の痛む話よ。(改変ふたたび)
グローディス「思い知ったか。人は神を超えられぬ、決してな!クプティプよ。こやつらを無限牢につないでしまえ。」
クプティプ「わかりましたクプ~。あそこは寒いから、魂まで凍えちゃうクプ。ぶるるるる……。」(高慢なる神)

●同盟戦勝利
グローディス「愚かなり人よ!我らの力、いまだ健在なり!」
パーメラ「勝ち誇るのは早いですわ、グローディス。まだ私との決戦が残っています。まさか忘れてはいないでしょうね?(創世の絆)
私と勝利の栄光を分かち合った。それは誇ってよいのだぞ、○○!
○○よ。何度味わっても良いものだぞ、勝利という名の美酒は!
○○、見よ!我々の勝利を祝って、今、新たな陽が昇る!

[+] パーメラ

パーメラ†部分編集

●対戦開始(個人戦)
すべて……、すべて滅びてしまえばいいんですわ!(憎しみの兄妹神)

●対戦開始(同盟戦)
アレンと同盟……。不可思議で……甘美な体験ですわ。(創世の絆)
もし兄妹神が、人間ひとりに負けたら……歴史は変わりますわ。(兄妹を超える絆10)
この私に奉仕できるとは、○○はなんと幸福なのでしょう。

●個人戦1位(僅差)
ちょっと。その息づかいが耳ざわりです。離れてくださらない?
もし追い抜かれたら後ろからドスっと……。あ、いえ!なんでもありませんわ!
□□の目……。本気で、神を追い落とそうとしている……。
お気をつけあそばせ。私に近づき触れようとした神は、皆……。フフフ。
そう、いつだって先頭で神界を導くのは……この私。
追いつきそうになっただけで、そんなにうれしそうな顔をされるの?ふふ……。

●個人戦1位(大差)
気づいてみれば、私の圧倒的優勢。別に珍しくことでもありませんわ。
ふふっ……ここまで差がついてしまうと、これはこれで、つまらないものですわね。
ご存じ?女神には繁栄がついてまわるものなのです。
わかったでしょう。飛び抜けた美貌は、力にもなると。
なぜそんな無駄な努力をするのですか、□□?
□□、もうおわかりでしょう、私には勝てないと。
賢明な方なら、ここで降伏するでしょう。勝てる見込みがないのですから。
妖しく輝く神界の月……。それが私なのです。

●個人戦2位以下(僅差)
神域に並び立つ、3本の大樹……。最後に残るのは、□□ではないわ。(憎しみの兄妹神)
誰かに、後ろからつき従うなど、私には似合いませんわ。
覇権を示す草木の冠は、私にこそ、ふさわしいのです。
□□が手の届くところにいる。ここで手をこまねく理由はありませんわ。
□□の落日が近づいています。当人は気づいていないようですが……。
冷酷な氷狼のように、□□をねらう……。でなければ滅ぼされてしまいます。
万物に斜陽の時はおとずれます。□□、あなたにも。
雲間から光が差してきました。私の庭園の花々も咲き始めるでしょう。

●個人戦2位以下(大差)
このままでは、私に明日は来ませんわ。
私がこのような憂き目にあうなんて、ありうるのですか……!?
私のほとばしるせつなさ……、背中で感じているでしょう、□□?
□□は……嵐をもたらす旅人?そのせいで、私は……。
□□!あなたは、女神を侮辱して楽しむ趣味をお持ちなのですか!?

●個人戦最下位
□□どころか、△△にも劣るなんて…
日時計も……時を刻むのを止めてしまったかのようです。

●同盟戦1位(僅差)
何者かが、小賢しくも追ってきますわ。○○は、お気づき?
□□に追いつかれそうです。引き離してあげましょう、○○。
なにか策はありませんか、○○!追われるのは嫌いです!
○○、一刻も早く、□□を仕留めなさい!
私たちの威光を、強くせねばなりません!だれも近づけぬほどに!
グローディス、主神の座をかの者たちに明け渡してはなりません。(創世の絆)

●同盟戦1位(大差)
思い出しますわね、グローディス。圧倒的な強さで覇者となった、あの日を。(創世の絆)
私たちがふたりそろえば、すなわち……全能の神となるのです。(創世の絆)
○○、私は幸運を引きつける存在なのです。
私たちは、あたかも誰も手出しのできない花園にいるようです。
私たちの圧倒的優位は、永遠に続きそうですわね。
○○、敵はまだ無駄なあがきを続けるようですよ?
羨望のまなざしが、気持ちいいですわね、○○。
ああ、やはり私は強いのですね。○○も感じるでしょう?
有り余る美貌と強さ。神ならばこそですわ。○○も、見とれてはなりませんよ?
さあ、どうしますか、□□?続けますか?それともそろそろ降参?

●同盟戦2位(僅差)
たとえ一時とはいえ、両主神の前を進む者がいるとは……。(創世の絆)
誰かに、後ろから付き従うなど、私には似合いませんわ。
□□、あなたの活躍を見せる時が来ましたわ!
○○、私の見る前で、□□を追い抜いてしまいなさい。
□□を攻めましょう、○○!今がその時です!
よくやってくれていますね、○○。□□など、すぐに追い抜けます!
一刻も早く、□□を抜きさって、私たちが先を行きましょう!

●同盟戦2位(大差)
グローディス……。あああ、助けて、グローディス……!(創世の絆)
ありえませんわ!私たちは選ばれし兄妹……。なのに、なぜ!?(創世の絆)
これ以上、□□の勝手を許すわけにはいきませんわ!
太陽は……雲におおわれているようですわね。
なにか大きなものが、私の手から、こぼれ落ちようとしている……
この上、まだ差を広げようなどと。身の程を知りませんね、□□。
○○、□□の横暴を許してはなりません。

●連鎖(小)
静かな怒りが…広がっていきますわ。
ここも、あそこも、私の領地!素敵ですわ!
以後、この土地に触れてはなりません。

●連鎖(大)
よろしいのでしょうか、私がこの地を独占してしまいますよ?
世界が、私好みに塗り替えられていく。セプターとしての喜びですわ。
大地も人心も、すべて私のものですわ!
私が誇る数々の領地!ぜひご覧くださいな!
領地がこんなにも広がってしまっては、とてもすべてに花を植えきれませんわ。
できましたわ、私の秘密の大庭園!さあ、どなたかいらっしゃって?
美しい花々の大庭園が完成しました。誰にも汚れさせはしませんわ。
私に意見しようとする者は、華麗に散らしてしまいましょう!

●土地レベルアップ(小)
この地を踏み抜けば……ふたりの足に、傷がつくでしょう。(憎しみの兄妹神/創世の絆)
少しずつでもいいのです。しっかりと育ちなさい。
人よ、ご覧なさい。女神の息吹は……生命を与えるのです。
巨木の根よ、萌え出でなさい。
せっかくの芽吹いた土地を、他人にゆずるわけには参りません。
さあ、私の花園よ、ゲインの力を受けて育ちなさい。
侵入者には遠慮なく、罰を与えなさい。いいですね?

●土地レベルアップ(大)
この激しさも、また愛!!受け入れなさい、ふたりとも!(創世の絆)
ふふふっ……強く、大きくなりましたね。私の土地、私の糧、私の罠。
ゲインに満ちた地は、魔力だけでなく、勇気と自信も与えてくれます。
大きく育ちましたね。これからが、あなたの本領を発揮する時ですよ。
つぼみの開く時が来たようです。その蜜の香りで、敵を誘い込みなさい。
誰もがこの地で、眠りにつくのですわ!!
この巨大な泉で、憩うといいですわ!!
歓びの歌よ、鳴り響きなさい!!
私の注ぎ込むゲインが大地を潤し、荘厳な庭園となりましたわ!
伝説の地が、神界に生まれましたわ!!

●土地防衛成功
ふふ、お引取り願いますわ。
侵略者ですか?気づきませんでしたわ。
女神の庭園を奪おうとは……不届きな者がいるようですね。

●土地防衛失敗
私の祝福が消えた地に繁栄はないと知りなさい! 
今はせいぜい、気を良くしていればいいわ!ふん!
女神の地を……汚しましたね。
くっ、落とされた……。こんな強敵を迎える日がくるとは。

●土地侵略成功
魅惑的な土地だったので、つい……。ふふっ。
卑しき{敵クリーチャー名}の顔など見たくもありませんわ。
こうして攻め続けなければ、神としての地位が危ういですわ。
{自クリーチャー名}は、それほど強くはないのですが、それでも勝てたようですへ。
なんと、あざやかな進軍!吟遊詩人が後世まで歌い継いでくれますわ。

●土地侵略失敗
なんという頑強な……。やはり並の戦いではありませんわね。(創世の絆)

●通行料支払(小)
……策士ですのね。
嵐は、まだ……これからですわ。
不幸の前兆ではありませんよね?

●通行料支払(中)
これが遊戯なら、くじけていたでしょう。しかし、これは…神聖な戦いですわ!
……そのくらいになさったら?
私の衣に、汚れがついてしまいましたわ!でも、戦いを投げ出すわけにはいきません。
くっ……。悪しき罠に気づけなかった私を恨むことにしましょう。
……味をしめてほしくないですわ。

●通行料支払(大)
グローディス!!あなたは……あなただけは……ああああっ!(憎しみの兄妹神、創世の絆) シナリオによって言葉の捉え方が変わっているように見えるのは興味深い私は……名だけを神話に残して消えていくの……?
見えない。希望の光が、見えない……。
いかにひどい仕打ちであろうと、今は耐えましょう……。
私の絶対的地位に……陰りが!?なにかが変わろうとしている……。
私の園が……崩壊していくー!!
暗黒時代の……到来……ですわ……。
この者に神罰を……!いやあああああああああっ!!

●通行料収入(小)
もう少し、くださるかと思ったのに。
ようこそ、我が花壇へ。でも、本当の洗礼は、これからです。

●通行料収入(中)
もしかして私にゲインを渡すためにわざと?ふふ……違いますよね?

●通行料収入(大)
ひとり、飲み込まれましたね。もうひとりにも必ず、これ以上の神罰を!(創世の絆)
大きな果実が実りましたわ!!
こんなにいただけるのですか?では遠慮なく。
ずいぶんな痛手だったのではありませんか?ふふふっ……。
もっと貢いでいただいても、結構ですわよ?
ご自身の不注意が命取りになる。学んでいただけて、なによりですわ。
おお、乾いた地に潤いが広がっていきますわー!!
おお、今のあなたの姿、まるで魔力の湧き出る泉のようですわ!!
私の庭園をご覧になった感想は?……ふふ。そういう気分ではありませんか。
おおお、私には華やかな春が!そして、あなたには冬が!
あなたの献身は、私の神話の中で語り継がれるでしょう!!

●目標達成(敵)
なんということ……!世界が、完全に私の手から離れてしまう……。(創世の絆)
小賢しい真似を…ゲートはくぐらせません!
最期の……刻が来てしまう。このような、みじめな姿を晒すとは……。
イヤですイヤです、認めません!私が負けるなどということは!
なんということ……!世界が、完全に私の手から離れてしまう…。
私より先に門をくぐるなど、許されませんわ!
魔力を手放し、世界に戻しなさい!これは女神の命令です!

●目標達成(自分)

●目標達成(同盟)
春が近づいてきました。私たちにだけ、訪れる春が。
時が来ました、○○。神が門をくぐれば、この神話は完結です。

●個人戦勝利

●同盟戦勝利
庭園の花々が、私たちの勝利を祝福して、咲き誇っていますわ。
深い海も森も、私たちへの賛歌を歌っていますわ!

[+] シャドウ

シャドウ†部分編集

●対戦開始(個人戦)
まさか自分と戦う事になるとは…!

●個人戦1位(僅差)
持ちこたえてみせる!世界の命運を、□□にゆだねはしない!
このまま逃げ切れれば……世界の未来は変えられる!
俺を超えられるか、□□?試してみろ!
追われる立場か……。それも慣れたものだ。
ふたりの猛攻、最後までしのぎきってみせる!
この程度の優位では危ういな。神々の底力は計り知れない……。
このまま、おとなしくしている□□でも、なさそうだな。
こい、□□。まずはお前から倒す!

●個人戦1位(大差)
神界のセプターとはいえ、たいしたことはないようだな。
見かけ倒しだったな、□□。警戒するまでもなかったか。
すべて予定通り……。このまま決める!
だいぶ先行できているが……。□□の動きには警戒すべきだな。
世界を救う使命……。それが、俺に力を与えてくれる!
この圧倒的な差、守りきってみせる!
□□、あきらめろ。お前の邪悪なたくらみも、これまでだ!
しょせんはニセモノだな。俺が、本物の意志の力を見せてやる!

●個人戦2位以下(僅差)
待て、□□!お前の野望、止めてみせる!
競り勝てるはずだ。俺には、ニセモノにはない強さがある!
わずかに不利か……。だが、くつがえしてみせる!
どんなに激しい攻防でも……引き下がるものか!
ひるむものか!俺が退いたら、世界は消滅してしまう!
□□を倒さなければ、俺に…いや、俺たちに未来はない。
今は……□□の力を削る。それに集中だ。
どこまでも、食らいついていってやる。
必ず、□□に追いつく!世界を、正しい姿に戻すために!
体が重い……。神界の空気にまだ慣れていないようだ。
あせりは禁物だ……。あせって自滅すれば……希望は消える。

●個人戦2位以下(大差)
もし今のまま俺が敗れたら…世界も消える…。
□□め。今、俺を見て、笑ったような……。
身体が重い……。神界の空気にまだ慣れていないようだ。
これが神界のセプターと人間の差なのか……?
ずいぶんと離された……。だが!
必ず、俺のニセモノに追いつく!世界を正しい姿に戻すために!

●個人戦最下位
神を敵にまわしては、奇跡も起きないか。なら、俺自身が奇跡を起こす!
このままではダメだ。なんとかしなければ……。
神どころか、ニセモノにすら劣るとは情けない……。
まずは△△に追いつき、そして最後には、□□を!
クッ……、□□さえ抜ければ……!

●連鎖(小)
連鎖か。まずは軽く……。
領地確保……。ねらい通りだ。
着実に、土地を抑える。そして一気に……。
土地を……確実につなげていく。

●連鎖(大)
この巨大な連鎖で、一網打尽だ!
この囲いから抜け出せるものなら、抜けてみろ!

●土地レベルアップ(小)
土地に、魔力を…!
よし、すこしずつ成長させていく!
まずは地ならしだ。
この程度の土地では……神相手には通じないか?

●土地レベルアップ(大)
この拠点が、俺の切り札だ!
この土地で、仕留めてみせる!
聞こえるか、ゲインの渦巻く音が!
ここに止まれば、たとえ神でも無傷では済まない!

●土地防衛成功
この土地、簡単に、ゆずりはしないぞ。
何度攻めてこようが、俺は負けない!
俺は守り抜く!土地も、世界の未来も!

●土地防衛失敗
土地を失ったか……。油断した……。
恐ろしいほどの破壊力………。神界の戦いとは、これほどまでに……。
{敵クリーチャー名}、やってくれる……。
しまった!……裏をかかれたか。
{自クリーチャー名}、よく持ちこたえた。

●土地侵略成功
幾多の敵を倒してきた…。そして、また今日も!
{自クリーチャー名}の一撃、防げなかったようだな!
すべて討ち取ってやる!俺は、邪悪な使い魔など恐れない!
やったか?よし、撃破だ。

●土地侵略失敗
いつもなら奪取できたはず。さすがは神界の敵だな…。
……ここは一度、引き下がるしかないな。
{敵クリーチャー名}め、ここまで抵抗するとは……。
読まれていたか。だが、つぎこそ!

●通行料支払(小)
くだらない仕掛けを……。

●通行料支払(中)
倒れる……ものか!
耐えられないほどでは……!
……邪悪な本性を出してきたか。

●通行料支払(大)
俺のすべてが……。ウオオオオッ!!
ユマ……!!世界の未来を……頼む!!

●通行料収入(小)

●通行料収入(中)
少しは打撃を与えられたか?
このゲイン、生かしてみせる!

●通行料収入(大)
やった……!これで俺は……勝てる!!
どうだ!さすがにもう動けまい!!
この大量の魔力が……未来へとつながる!!
熱いゲインが大量に……!この力……!

●目標達成(敵)
魔力達成だと……?だが、このまま勝たせはしない!
俺は…敗れるために過去へ来たというのか?

●目標達成(自分)

●個人戦勝利
勝ったか。しかし、もうひとりの俺……あれは何者だったんだ?まあいい。邪神グローディスは倒れ、これで世界は救われた。

●同盟戦勝利

このページのタグ一覧 タグ編集 タグ検索
登録済みタグはありません