1. トップ
  2. 書き方
  3. wiki基本構文
  4. 04.注釈をつける

丸括弧を2つずつ使って (( このように )) 囲まれた範囲は注釈となります。
すなわちこれのことです→*0
注釈として記述した内容は順番にページ下部*1に移動され、注釈を記述した箇所にはアスタリスク(米印)と番号に変換され、また同時にそれぞれアンカーとリンクが付け加えられ相互に移動できるようになります。それぞれのリンクを選択すると、選択した注釈の内容、あるいは注釈が記述された場所の、背景色が変わります。

付されるアンカーは、注釈を記述した箇所は #note_link_n 、注釈の実体は #note_body_n (nは自動で割り振られる番号)になります。役に立つことはあまりないかもしれませんが、このアンカーに対して [[ > ]] リンク構文を使ってリンクを貼る事も可能です。



  • *0 多用するとかえって読みづらくなりますのでご注意下さい
  • *1 タグ一覧のすぐ上の場所

このページのタグ一覧 タグ編集 タグ検索
登録済みタグはありません