書式(開始): #region(start){ [ 表示名 [ , 初期状態 ] ] }
書式(終了): #region(end)

指定した範囲内を表示/非表示の切り替えが可能な領域として閉じこみます。

[ 表示名 ] は表示/非表示の切り替えボタンに表示する文字です。未指定あるいは空白を指定した場合は「クリックで [ 表示 / 収納 ] 切り替え」となります。
[ 初期状態 ] を open と指定するとページ表示時に最初から領域内が表示されている状態になります。初期値は close です。JavaScriptが有効になっていない環境で閲覧している場合はこの設定にかかわらず open 状態すなわち最初から領域内が表示されている状態になります。

開始構文のすぐ次の行に終了構文を記述すると当該複数行プラグインが正常に動作しない不具合があります
修正対応完了までの間は、開始構文の直後に終了構文を記述しないようにしてください。あいだに一行の空行を入れるだけで十分です。


#region(start){ 開閉可能サンプル, open }

外側の開放だけで見れる文章

#region(start){ 内側にももう一つ, close }

両方を開けてはじめて見れる文章

#region(end)

外側の開放だけで見れる文章

#region(end)


このように記述すると


[+] 開閉可能サンプル

外側の開放だけで見れる文章

[+] 内側にももう一つ

両方を開けてはじめて見れる文章

外側の開放だけで見れる文章


こうなります。


このページのタグ一覧 タグ編集 タグ検索
登録済みタグはありません