書式: &cmdlink( アクションプラグイン名, [ , GET引数名1, GET引数値1 [ , GET引数名2, GET引数値2 ... ] ] ){ 文章 };

文章に対してアクションプラグインのリンクを生成します。
このプラグインが必要になることはあまりないでしょう。

通常はページ内にメニュー等として表示される、特定のページの編集画面、特定のページのキャッシュ削除操作、特定の文字の検索結果、などへのリンクを生成することができます。
アクションプラグイン名は実在するアクションプラグインの名前であることが必要で、また20文字以内の半角英数およびハイフン・アンダースコアのみが使用できます。
オプショングループ1にはアクションプラグイン名に続いてGET引数を添えることも可能です。仕組み上、引数として扱えるのはGET引数のみです。GET引数に使用可能な文字種はアクションプラグイン名と同様です。GET引数は名と値とがペアになっている必要があり、つまりオプショングループ1に指定するオプションの数は正しく指定されているかぎり常に奇数となります。
GET引数の値は自動的にパーセントエンコード処理がなされます。
このプラグインは使用したwikiに対するリンクのみ生成できます。cWiki内であっても他のwikiへのリンクを使用したい場合は直接URLをリンクとして記述して下さい。


このページのタグ一覧 タグ編集 タグ検索
登録済みタグはありません