書式: #ls( ページ名 )

#ls プラグインを記述した場所に、ページ名に指定した名前ではじまるページへのリンクを列挙します。
ページ名を指定しないか空白を指定した場合、呼び出し元のページ名に / (スラッシュ)を付したものを指定したものと扱われます。

応用的な使い方として、たとえば下記のように記述すると AutoAliasName ページや AutoGlossary ページが列挙されます。

#ls( Auto )

なお 一行プラグイン #ls は実行時プラグインです。
他ページの存在確認は呼び出し元のページの表示ごとに行われます。


このページのタグ一覧 タグ編集 タグ検索
実行時プラグイン